患者の私にできることを改めて再考

原因不明の病気 入院の話

先日、暇に任せて速度制限の中、いろんなブログにお邪魔してました。

そのなかで、ご夫婦で献血に行かれたという方のブログを拝見!!

なんのつながりもない私ではありますが、心のなかで、ありがとうがざいますとお礼をいいました。


入院してから、定期的に輸血を受けている私

とくに、血小板は寿命が短いため、頻繁です。

ありがたいやら申し訳ないやら

でも、いまはこれがないと生きられません(ーー;)

その輸血をしなくても済むまでに回復することを、ただいま目指してます。

そしていつか、ご恩返しをしたい!

そう思ってましたが、1度でも輸血を受けた人は、献血をすることができません。

献血で受けた恩を社会に返せない私ができることといえば

元気になって、働いて社会貢献?
募金?

何ができるかなーと考えます。

とりあえず、私の代わりに、オットくんの健康を維持し、献血ルームへ行ってもらうことにします。

あの人、血小板多いし。

 

献血、憧れてたんですよね。

職場にも献血の車が定期的にきて、粗品がもらえたり。

社会貢献しつつ、ちょっとしたいいことがあるなんて、節約やお得が好きな私には、やりたいことの一つでした。

気になって、ブログ村の検索欄から献血で記事検索をしたら、結構みなさん定期的に献血ルームにいってるのですね。

なにより、健康に過ごされている証ですよね。

ジュースや粗品はよくききますが、お米とか食材なんかも貰えるみたい。

特に血小板などの成分献血はポイントが高いとか。

ポイント手帳というのもあるのですね!!

来年の手帳などもあるようです。

なかなかシックで使い勝手の良さそうなナースキティー手帳

たまたま訪問したブログだったのですが、勝手にリンクは申し訳ないので、気になる方はブログ村の記事検索で探してくださいね

昨日の記事を書き終わった後、
先のことをあれこれ心配するよりも、いまできることをちゃんとしないとなと思った

いまの私がやるべきことは、病気を治すことですね。

ただ、成果が上がるのを待ってる状態なので、余計なことを考えてしまうんです。

余計なことではないけど、いまはオットくんにお金のことは任せるしかない

不安に思っても、いまの私は動けないんだし

ほんと、往生際が悪い私です

応援いただけると励みになります
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

スポンサーリンク