家族

キレてないのに、上司に誤解されてしまった

2019-06-14

精神科に行きたいと言ってから、数日経ちました。

ある日、疲れた顔で帰ってきたオットくん。

 

「上長を怒らせてしまった・・・」

 

は?

普通の時にも勘違いされてしまう悲しみ

「別に、イライラしてたとか、キレたとかではないんだけど・・・」

そう、話し始めたオットくん。

 

その日は外に出て仕事をするには、ちょっと暑かった。

そして、バタバタと忙しくて、疲れていた・・・

だけなんだけど、どうやら、「機嫌を悪くてだんまりしてる」と思われたらしい。

 

そして、いつもなら作業前に上長に声をかけるところを、「声かけてなかったらしいねん」と。

で、上長が怒っているみたいで・・・

 

まあ、外の作業で疲れて言葉が出ない日も、あるよねー・・・

でも、前回の今回で、上長の人には「態度が悪い」と取られてしまったのかな。

 

職場の人と話していて、しょぼんと落ち込んでしまったらしい。

 

「そんなつもりじゃなかったのに・・・」

 

だろうねー。

その上長さんも、暑さで疲れていたのかもしれないし、人間関係のバイオリズムが悪い時もあるだろうけど。

 

「は~・・・、最近謝ってばっかりや」

 

簡単にセルフコントロールができるとは思わないけど

立て続けに起こるトラブル。

そんなときもあるさ、と思う反面、1度病院でいろいろ話を聞いてみるのも一つの手かなと思います。

でも、やっぱり心療内科や精神科のハードルは高い。

最初に言いだしたのは本人だけど、時間が経って「行くのが怖いな」と思うようになってるっぽい。

 

一番は、薬を飲んで抑えるということに、抵抗があると。

自分じゃなくなるようで怖い、と。

 

気持ちはわかる。

でも、必ずしも薬を飲むわけではないわけで。

「ある程度状態が分かれば、カウンセリングとかもしてくれるみたいだよ」

 

オットくん
薬じゃなくて、サプリメントとかないんかな~

 

病院に行きたくないならい、自分なりに知識を得ることも必要では?

そういうと、

「勉強するってことやろ。意味あるかな」と・・・

 

・・・

 

本人のためというよりも、周りのため(私のために)行ってほしいけどね。

 

最近は、自分じゃなくなる感覚はだいぶ落ち着いていて、キレるときも自覚するようになってる

ということなので、それならまずは本でも読んで、セルフコントロールというのを学ぶのも一つの案だと思う。

 

「読んでみるから、まずは文字の少ない、薄いの本を探してきて」と、言われました。

オットくんみたいなタイプは、マンガから入ったほうがよさそうなので、ブックオフか図書館で借りることにしました。

 

もしくは、知名度のある人の本などもとっつきやすいかな。

 

正直、病気かどうかに関しては、私にはわからないし

医者でもないのに決めつけもしたくないので、まずはこういうの読んで、興味持ってくれればいいかな~といった感じです。

あんまり言い過ぎると、耳閉じちゃうし。

私もそんなにかまってられん。

応援いただけると励みになります
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

こちらも読まれています

まだ借金で消耗してるの?

任意整理のすすめ

ついついカード払いをしてしまう

借金の返済のために借金をしてしまう

リボ払いでいっぱいになった

ギャンブル・生活費等、借金の悩みは人それぞれです。
頑張ってもなかなか減らないのは、利息分しか減ってない場合もありますよ。
ひとりで悩むよりもプロに相談して、1日でも早く身軽になってやり直しましょう。

コツコツ返済するよりも債務整理したほうがいい場合もあります。
将来利息がカットされ、月々の返済額も大幅に減る可能性があります。
まずは、借金減額シミュレーターで要チェック!!

かんたん1分でチェック!

借金減額シミュレーターでチェックしてみる

公式サイトはこちら

  • この記事を書いた人

ララ

夫の無知から始まった借金生活。気づけば総額500万越え。 現在は任意整理し、粛々と返済中です。 「あのときはこんなに大変だったけど、今は毎日楽しい♪」と思えるように日々奮闘しています。 私の経験がどなたかの役に立てればと、ここに書き残しています。 詳しいプロフィール

-家族
-

Copyright© 脱赤字!任意整理で完済 , 2019 All Rights Reserved.