【閲覧注意!】洗濯槽の掃除をやってみたらすごかった・・・

片付け

先日、友人が遊びに来てくれたときに教えてもらったのですが
洗濯槽の掃除には「酸性系漂白剤を使うときれいになる」そうな。
画像も見せてもらいました。
なかなかえげつないことになっていました。
彼女の名誉のために言っておきますが
定期的に洗濯槽クリーナーで掃除してるそうです。
というわけで、私も早速やってみました。


勢いで近所のドラッグストアに行ったのですが
酸素系漂白剤がどんなものかよくわかりませんでした。
探し回った(^^;)
通常、「洗濯槽クリーナー」として売られているものは、除菌効果の高い「塩素系漂白剤」が多いみたいです。
調べてみると、酸素系漂白剤には次のようなものになります。

液体でも粉でもどちらでもよし。
粉のほうが効果が高いらしいので、粉末を使用しました。
普段、市販の洗濯槽クリーナーを使っており
退院してから一度やったと思います。
でも、塩素系ではカビは取りきれないらしい
酸素系漂白剤をつかうとごっそりカビがとれるらしい。
怖いけど、やってみたい。
そうでしょ?
梅雨入り前にやりたいと思いました。
自分メモも兼ねて残します。
(えげつない画像も載せてますので、閲覧注意です)

スポンサーリンク

酸素系クリーナーでの洗濯槽の掃除のやり方

■ 用意するもの ■

  • 酸素系漂白剤 (500g以上)
  • ネット(100均お風呂コーナーの湯アカ取りネット)



粉の場合はお湯で溶かしておくとか、いろんな方法がありますが
私はそのままドバドバ入れました。
(漂白剤の裏に手順が載ってたのでその通りにやりました)
■ 備考 ■
我が家は縦型全自動穴あきタイプです。
放置時間などがあるので、1日は使うつもりで。
最初は洗浄コースのみ!!
誤って、いきなり洗浄~脱水までしないこと!
■ 手順 ■
ネットなどの付属品は取り除いておく
洗濯槽いっぱいにお湯をためる
私はお風呂の残り湯を使用しました。
45~50度くらいがいいらしいですが
我が家は追い炊き機能がないので
43度くらいのお湯をためて、入浴後に実施
50度くらいのお湯をバケツで継ぎ足してもよかったな~と今にして思う
酸素系漂白剤をドバドバ入れます。
(10Lに対し100gくらい)
我が家の洗濯機は5.5リッター
なので、購入した漂白剤(500g)を一袋使用
洗浄のみのコースで攪拌する(5分くらい)
漂白剤よ溶けろーーー
(この後閲覧注意)
浮いてきたえげつないものを軽く取り除く
・・・

おぞましい・・・
再度洗浄後、そのまま3時間~一晩放置する
念のため、初めてだし一晩放置してみました。
翌日除いてみると・・・
黒い・・・

なんか、いろいろショック
浮いてるものを取り除き
何度か「洗浄コース」を繰り返す

とってもとっても出てくるんですが・・・
終わりなき旅・・・
虫のようにも見える丸いのは
ステンレス槽の穴の部分の汚れが
そのまま取れたんでしょうね~
出てこなくなるまでひたすら繰り返す。
ほぼ取りきれたところで、クズ取りネットを取り付けて、洗濯~すすぎ~脱水を一通りします。
最後はふき取って終了!
ショッキングだったけど
汚れが取れる過程って楽しくない?
でも、いままでそれで洗濯していたと思うと・・・
考えるのはやめよう
初回は結構取れるらしいですが
2回目以降はそんなに浮いてくることもないようです。
ステンレスでも結構ついてるものなのですね。
定期的にやって清潔をたもとうとおもいまっす。

スポンサーリンク

応援いただけると励みになります
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ