暴言オットへの仕返し、いろいろ考えてるけど・・・ふ

雑記

オットくんに家族に対する暴言を吐かれ
怒りの感情とか悲しみの感情とかいろいろ入り混じってます。
モラハラっぽい発言だとは思うけど
毎回ああいう暴力的な言葉を投げかけられるわけじゃないし
なんなんだろう・・・
でも、言われた翌日は、私も怒りと悲しみの感情で満ち溢れていて
そのモヤモオヤしたような黒い感情を
吐き出さずに入られませんでした。

スポンサーリンク

本人にその気持ちをぶつけたかったけど

その場で言おうにも
火にガソリンを投げ入れたような状態で
オットくんの悪意に満ちた言葉がエスカレートしちゃって
「なんでそんなこというの
やめてよ」っていって止めようとするのが精一杯
でも、それすらガソリンになって
ほんとうにどうしていいかわからなかった。
オットくんに言いたい放題言われたことばを
翌日、思い返したら怒りが込み上げてきた
でも、もうオットくんの中では終わったことになってて
私が無視しようが
なにを言おうが
もう過去の話になっている
わかってても、気持ちを吐き出さずにはいられず
目の前にあったレシートの裏に殴り書きをした。
とにかく、感情をだそうと
オットくんに言われたことを思い出し
それに対して
書き出した
その後、オットくんが起きてきて
その紙を見てしまった。

「誰の字?」

そう聞くから
オットくんがそれを読もうとする
そのまま読めばいいわと
何も言わずに放っておいた。
オットくんは、そのメモをじーーーっと読んで

一言
「仕事、がんばろ・・・」と、つぶやいた
私の感情を吐き出したメモを読んでなにを思っただろう。
オットくんに言われた言葉を思い出しながら
それに返すように口汚く書いてあったのだけど・・・

あんたに見下される筋合いはない
でも、直接は言わない
いってもわからんあほに言う時間が無駄

とか・・・

私の親を非難するということは
アイツは親自慢しかできない
自分に自信のないかわいそうな人だ

とか・・・

ほかの事は許せても
今回のことは許せない
絶対に許さない!!

とか

人が読んだら、ずいぶんひどいことを言っているのだろうか、私
私の書きなぐった思いは
少しは響いただろうか。
それでも、そのことには何も触れず
でも、機嫌をとるかのように
私に話しかけてきた
一人になると、気持ちが楽になるのかといえばそうでもなくて
むしろ、オットくんに対してギャフンといわせたいって思っていろいろ考えて
考えてるうちに、言われた言葉を思い出してしまい
悲しくて泣けてきて
思考が停止する
というより、いまは何も考えたくないかも
何であそこまで言われないといけないのか
なぜ、私が嫌がることを延々言い続けるのか
私が悪いのか
だからと言って、言っていいことと悪いことがある
普通に楽しく暮らしたいだけなのに
少し相手のことを考えてくれたら
それだけでスムーズにことは運ぶのに
深く考えると苦しくなる
なんでこんなことになるんだろ

応援いただけると励みになります
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

スポンサーリンク