家計簿もスマートに効率よく続けるためにしたこと

家計簿


基本的に、家計簿は手書き派
お金の流れは封筒で管理
返済の記録はエクセルで
なのですがっ!
まだ手のかかる0歳児がいるので
なるべく家仕事系はシンプルがいい。。。
というわけで、家計簿を変更することにしました。

スポンサーリンク

家計簿はアプリで管理することにしました

以前、マネーフォワードを利用したことがあるのですが
そのときは、あまりよいと思わなかったんですよね。

プラスの資産があるわけでもないし
口座を登録してお金の流れを管理する必要がなかったのです。
返済に追われていたし・・・
でも、今回は再度アプリに頼ることにしました。

家計簿をアプリにしようと思った理由

まず、手書きで費目を書き込むのが今の私には手間になっていること。
そして、レシート読取機能があること
数ある家計簿アプリの中から選んだのが以下の二つ

家計簿Zaim 人気 の簡単レシート家計簿

家計簿Zaim 人気 の簡単レシート家計簿
開発元:Zaim Inc.
無料
posted with アプリーチ

家計簿マネーフォワード-自動連携で簡単 人気の家計簿

家計簿マネーフォワード-自動連携で簡単 人気の家計簿
無料
posted with アプリーチ

マネーフォワードとZaimを使ってみた感想

二つのアプリを同時に入れてみました。

レシート読み取りの比較

読み取りの精度はZaimのほうが比較的良好と思われます。
両方とも読み取りを間違うことはありますが
マネーフォワードのほうが正確に読み取れないことが多い気がします。
あまりに違いすぎて
最初から入力しなおしたほうがいいのでは?
と、個人的に思うレベルです。
読取が違う場合は修正するわけですが
Zaimは撮影後、項目確認画面で追加修正ができます
マネーフォワードは、撮影後、一旦登録してから修正となります。
この点では、個人的にはZaimのほうが使いやすいです。

操作性・機能面・UIなどは?

操作性などは、正直慣れもあるとおもいますが
Zaimのほうが初心者向きというか
シンプルかなと思います。
マネーフォワードは文字が大きくて見やすいです。
携帯電話分析の機能はちょっと気になります。
口座管理画面に負債の項目もあります。
両方ともPCでも管理できるのもよいところです。

銀行口座等の連携について

クレジットカードで家計を管理していたり
貯金などもしっかりできるような家庭では
銀行口座等の連携機能は便利だと思います。
でも、我が家のように、いまをまず立て直す必要がある人間は
口座連携機能よりも、自分で入力するほうが向いてるのではと思います。
そもそも、返済先によって、口座を振分けているので
連携先が多くなってしまう
そうなるとセキュリティー面も心配になる
もっというと、支払い意外で基本的に口座にお金を置いていない(爆)

ただし
クレカをもてないブラッキーな我が家は
たまのカード払いが必要なときに

au wallet プリペイドカードを使用しています。
この部分だけは連携しておくと便利だと思って、登録しました。
この点で
マネーフォワードのほうはスムーズに取り込んでくれましたが
Zaimはなかなかうまくいきませんでした。

Zaimとマネーフォワード、どっちを使う?

資産管理を本格的にするなら
マネーフォワードがいいと思います。
ただ、いまはシンプルに習慣づけて
家計の流れを再度把握したい時期なので
しばらくZaimを使うことにしました。
借金がなくなったら
メインで使う口座とサブ口座トータル2~3個にしたいと考えているので
そのころにはまた、家計の管理法は変えているかもしれません。
レシート読取機能はほんと便利♪
.

応援いただけると励みになります
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

スポンサーリンク