夜型の生活は気力を奪われ精神を病む

雑記

最近、朝方一旦起きるも、うとうと寝てしまいます。
お昼もやっぱり寝てしまう。
体も痛いし眠いし、ボーっとしてるので
何か大事なことを忘れているような気になってしまいます。
細切れ睡眠はしんどいけど、今だけ今だけと言い聞かせてます。
そして、夜勤のオットくんも最近情緒不安定です。


夜働いて、朝帰ってきて、昼~夕方まで寝る生活に慣れてきたといっても、やっぱり大変そう。
体調崩したときも自信をなくしてましたが
最近、向いてないかも・・・という気持ちが強くなっているようです。
夜型勤務って、やっぱり続かない人のほうが多いようで
それは会社も良くわかってるようです。
悪い会社ではないんですが、なんせ、夜の働き手が不足。
オットくんは、腰を痛めたから、腰に負担がない今の部署に異動しました。
夜勤手当も出るし、収入も上がるかな・・・という期待もあり。
でも、さすがのオットくんも常時夜勤はしんどい様子。
せめて、交代勤務なら・・・また違うと思います。
たぶん、本音は辞めたくなってるかも。
転職癖もあるし、辞める事にたいするハードルは低い人なので。
ただ、それを続けてたらどんどん条件悪くなるだけなので。
今は特に、こどももいるし、私も外に働きにいけないし
がんばらねば!
と、思えば思うほど、辛くなる部分もあるのかも。
私自身、フル夜勤は無理じゃないかと思ってます。
今、辞められたら困るけど、病気になっても困る。
複雑・・・
人間は、朝起きて、太陽の光を浴び、夜寝るのが一番体に合ってる訳です。
そのリズムに反しているわけですから、精神的な負担は多かれ少なかれあると思う。
自律神経等、見えない部分で体がストレスを感じているだろうし。
夜働も、社会には大事な仕事なんですけどね。
辞めるとは言ってないけれど、上司に相談はしている様子。
この上司が、オットくんをよくわかっているというか。
腰も痛めてるし
その体じゃ、トラックも乗れないだろうし
それなら、今がんばって、(とある)免許を取って
それから昼勤務に移ったほうがいい
「やっぱり、辞めさせてはもらえないわー」とオットくんは言ってたけれど
上司の言葉に思うところもあったようで
気持ちを立て直して、今日も仕事に行きました。
体力より気力を持っていかれるんだろうなぁ・・・
まあ、理由は夜勤ということだけではなく
人手が足りず、休憩が取れない等
負担になっていることは多々あるようで。
夜の事務職から昼の事務職に変われる日が来るといいけど・・・
夜勤は寿命が短くなるという噂もありますが
少なくとも、病気にはなりやすいと思います。
若いうちはいいけれど、長く続ける仕事ではないと思えます。
あと、夫婦喧嘩が増えるし
顔色うかがうことも増えるし
予定は合わないし(一緒に出かけられない)
せめて、交代勤務だったらいいのに・・・

応援いただけると励みになります
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

スポンサーリンク