後悔してないけど、任意整理の失敗例となるのか

任意整理のこと

借金の経緯、多重債務の経緯は過去に書いてるけれど、過去記事をまとめておこうと思いますが
頑張って返済していたけれど、とうとうどうにもならなくて、夫婦で任意整理しました。

それまで誰にも話すことができなかったので、債務整理することになったけど、1歩進んだ、これから頑張ると前向きになったものです。

その直後、まさかのオットくん無職。
こんな最初から躓いてしまったことで、このあとまた苦しくなります。

弁護士や司法書士に相談すると、返済能力、家計の状態などを確認の上、任意整理や自己破産等の決定をします。
最終的に決めるのは自分たちとはいえ、ある程度返済できる見通しが立たなければ、任意整理することは進めてこないと思います。

任意整理に着手してくれたということは、司法書士の先生も返済可能と判断してくれたということです。
何もなければ、とくに滞ることもなく、貯金もして、今頃かなり楽になってたのでは・・・とも思います。
しかし、任意整理自体、失敗する人も多く、結局再度任意整理することになったり、自己破産を選択することになる人も多いといいます。

スポンサーリンク

今思う、ここが失敗だよ、我が家の債務整理

①任意整理依頼し、和解してすぐに無職になる

私がびっくりした!

結果、遅れてはいけない返済が遅れがちになってしまった。

任意整理後の延滞については、意外に一括請求されることはない
(何回も遅れております)

ただし、それは業者にもよるので、遅れないほうがいい
ちなみに、シンキは容赦ないです。

私が依頼した司法書士さんは、和解後はノータッチだったので、遅れる場合は自分たちが債権者に連絡・交渉しないといけない

ほかの司法書士さんはわからないけれど、弁護士に依頼した場合
返済する金額を、弁護士事務所に入金⇒弁護士が債権者へ支払いという、流れになるようで
この場合は弁護士さんに入金が遅れる相談をしなくてはいけない

でも、債権者に対して延滞にならない分、万が一返済に自信がないなら、こちらのほうが良いのかもしれない。

②一部、任意整理しなかった

司法書士へ支払うお金をケチったのと、使えるカードを残しておきたかった。

結果、①の状況により、自ずと支払いが厳しくなる。
そして、支払いは和解した分が優先になってしまう。

任意整理しても支払いが厳しい場合どうする?

たとえ、任意整理しても、生活状況などの変化でしんどくなるケースがあります。
でも、返済は続く。

まずは、依頼した弁護士に相談するor債権者に相談
遅れて返済しても、もう無理!な場合は

再度、債務整理の相談をして、任意整理か自己破産を検討する
文字で書くと簡単ですが、簡単にはできないから悩むんですよね。
逃げるつもりはないけれど、思うように返済が進まないと
どうしても逃げ腰になってしまいます。

後ろめたいし、怖いんですよね。

任意整理して後悔しているのか?

後悔も何もないんですけどね。
債務整理しないといけない状態まで追い詰められていたし、して良かったと思ってます。

自己破産していたら、今頃借金はなくなって、早い段階で生活の建て直しはできてただろうとは思いますが
自己破産の手続き自体、簡単ではないですし

それも結果論で、依頼したときは、十分やっていける予定でしたから・・・
とはいえ、着々と完済には近づいています。

これらの経験をして思うのは
早い段階で借金生活にピリオドを打つこと

いまは、借金へのハードルが下がっている世の中だけど
まだ、困ったりしない段階で、いまいちど「借金すること」っていうのは危険をはらんでるってことを気づくこと

生活苦からキャッシングなどでやりくりしている人は、続けば確実に詰みます。

そして、もうお手上げってなるまえに、一旦頭をリセットして
借金問題の早期解決に向けて動くこと

「債務整理なんて、絶対いイヤだ!」っておもうなら、単純に節約して副業などで収入を増やす
ただし、これはかなりの気合いと精神的な強さが必要。
それでも、返済遅れが続いてるなら、すでに事故物件になっているので、債務整理したほうがいい。
和解後、普通に収入があれば、月の返済額も減るので、かなり楽になるはずなので。

返済がうまく行かないときもあるけれど、「これも自分への戒め」と思ってます。
痛みを伴うから、二度と繰り返さない、繰り返したくないって思うので。

あとは、完済後の目標を持つことも大事です。
まずは完済を目指しましょう!!

☞無料借金減額シミュレーターを利用しよう


一人で悩まないで!!
借金問題・債務整理は複数の事務所に相談することがポイント!
匿名相談をしてみるのも、悩み解決のきっかけになります。
私もやってみました。
応援いただけると励みになります
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

スポンサーリンク