詐欺被害返金

騙された!詐欺と気づいたらまず次にやるべきこと

2020-02-04

「騙されるほうが悪いんじゃない?」

そうおっしゃる人もいるかもしれません。

もちろん、隙があったともいえます。

でも、騙すほうが絶対に悪いんです!

 

さて、詐欺に遭ったかもしれないけれど、この後どうすればいいのか?

悩みました。

今回は、私が第三者として間に入っていますが、騙されている当事者の人はなかなか行動を起こせないはずです。

なぜなら、騙された事実は恥ずかしくて人に言えない、言いたくない。

自分が悪いのではないかと、自分を責めてしまって動けなくなります。

 

誰にも言えずに、泣き寝入りする人も多いと思います。

でも、ここは勇気を出して行動して欲しいのです。

できればお金も返してもらいましょう。

また、訴え出ることで次の被害に遭う人を阻止できるかもしれません。

何かおかしいと感じたらまずは消費生活センターに電話を!

母の被害を知った私は、まず状況を洗い出しました。

  • お金を譲ると言われたけれどお金を受け取れない
  • その間、メールのやり取りで課金サイトに誘導されている
  • 課金サイトに後払い金と称して10万円ほどの残があった

私が気になったのは、コミュニケーション(出会い系?)サイトの後払いでというのを利用したことになっていること。

この時点で経緯はわからない(本人もよくわかってない)けれど、とにかく後払い設定で請求があって、この支払いもしていたよう。

払っても減らない残高。

 

「詐欺なら払わなくていいだろう」とは思いましたが、私の勝手な判断も怖い。

とにかく弁護士などに相談したほうがいいとも思いました。

でも、どれくらい費用が掛かるわからないし、本人もこれ以上使えるお金はない状態。

とりあえず、詐欺に強い弁護士さんをリサーチ。

 

次にふと思い浮かんだのが「国民生活センター」でした。

※別の記事にも書きますが、国民生活センター⇒各自治体の消費生活センターに繋がります

 

相談しても、何の解決にもならないかもと、あまり期待はしてませんでした。

でもとにかく行動して、一つずつクリアにしていかないといけません。

が、これがビンゴでした!

 

ネットで検索し、早速電話をしました。

ちなみに相談は全国にある消費生活センターに電話します。

もっと詳しく

局番なし188に電話すると、最寄りの消費生活センター窓口を案内してくれます。

もしくは、住んでいる市町村のホームページにも載っています。

出た相手に、「身内が詐欺の被害にあったかもしれない」と切り出しました。

 

国民生活センターに電話して聞かれたこと

まず、身内が詐欺の被害にあったかもしれないと伝えました。

電話に出た方には、以下のことを聞かれました。

  • 被害にあったご本人はそばにいるか
  • どういった詐欺の内容か

 

電話で相談するときには、被害内容をメモに書いて伝えるのがスムーズです。

そして、「一度消費生活センターに来てほしい」と、言われました。

そのときに、詳細を詳しく聞くとのこと。

聞き取りや調査等で、半日くらいはかかるだろうと言われました。

 

翌日の予約を取って、電話を切りました。

 

詐欺と気づいたらまず次にやるべきこと

母は気が動転して心ここにあらずといった状態でした。

とにかく、私はその詐欺サイト(人)のメールのやり取りや、サイト全体をくまなくチェックしました。

何かおかしなところがあるはず。

そして、消費生活センターにまず相談を!

 

その際に、消費生活センターの担当の人にも、課金の証拠を見せると、より伝わると思います。

やり取りのスクショや、あるだけの支払い明細を集めました。

そして翌日、消費生活センターへと向かいました。

騙されたかもと思ったら

副業詐欺や出会い系詐欺など、ネットを使った詐欺が今は増えています。

もしかしたら?
でも、自己責任かな?

そんな風に悩んでるなら、一度相談だけでもしてみましょう。
大切なお金、返ってくるかもしれませんよ!

\秘密厳守・全国対応してます/

無料相談をしてみる

※何度でも相談無料です。



実際に弁護士に依頼して返金してもらった体験談も書いてます!

占い詐欺サイトから弁護士経由で返金されるまでの記録

関連記事
新型コロナで生活がきつい人に借金する人が増えそうだから現金ください

いろんなニュースにちょっと頭がパンパンです。 みなさんも自粛されたりしてるのでしょうか。 これを書い ...

続きを見る

応援いただけると励みになります
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

こちらも読まれています

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ララ

夫の無知から始まった借金生活。気づけば総額500万越え。 現在は任意整理し、粛々と返済中です。 「あのときはこんなに大変だったけど、今は毎日楽しい♪」と思えるように日々奮闘しています。 私の経験がどなたかの役に立てればと、ここに書き残しています。 詳しいプロフィール

-詐欺被害返金

Copyright© 脱赤字!任意整理で完済 , 2020 All Rights Reserved.