「明日、ママがいない」というドラマのこと、おしゃべりちゃんのこと

雑記

ちょっと気分的に重いです。
私、自分でも気づいたことですが、おしゃべりちゃんのことを嫌いなわけではありません。
たぶん、ちょっと心配?それも違うかな。
彼女の「人を信用するハードル」の低さが、気になるんだろうなと。
なんでもしゃべっちゃうのは、ある意味「自分への関心を高めたい」現れなんだとは思うのですが。
ちょっと前から彼女と話してると、「変わった子」から「何かある子」と思うようになりました。
その何かは、まだうっすらとしかわかりませんが。
おしゃべりちゃんは、早くも家族に彼(派遣担当39)を紹介したそうです。
全てにおいてスピーディー(゚Д゚)
楽しく和気藹々とした雰囲気だったけど、途中でお父さんがいきなりわけわからないまま怒って帰ったそうです。
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へにほんブログ村 小遣いブログ 女性のお小遣い稼ぎへ
応援ありがとうございます(*´ω`*)


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
はて?お父さん。
私、彼女は母子家庭なのだと思ってたんです。
なぜかというと、年末におしゃべりちゃんはこの仕事を辞めて違う仕事をすると言ってたんですね。
その時に「母の彼氏に仕事を紹介してもらえそうなんです~」と言ってたんです。
結局、その話はなくなったらしいのですが、「彼氏」がいるお母さんに旦那さんがいるとは思わないじゃないですか(´・ω・`)
そして、次におしゃべりちゃんはこう言いました。
「今度はうちの息子に会わせないと・・・」とおしゃべりちゃん。
はて?家族に紹介したのに、息子には会わせてないの?
と、疑問が。
息子ちゃんはいつも誰がみてるの?っと聞いたら、
「施設に預けてます」
っと、さらりと言われてしまいました。
そうなんだ・・・
でも、彼女から母親の部分を感じない理由がここに一つありました。
一緒に住んでいない。
障害があるから通所施設かなと思ったら、入所施設でした。
児童養護施設に預けているようです。
彼女曰く
「母に見てもらうのも怖いので、施設で見てもらってます。
体の弱い子を、母たちに見てもらうのも怖いので」
「ときどき、施設から写真が送られてくるんですけど、私から生まれてきたことは思えないくらい、かわいくて。
七五三の写真とか(^∀^*)」
なんだろう、この違和感。
うまく言えないけど・・・
学生の元彼とも一時期同棲してたと聞いていたから、まさかこどものいる子だとも思わなかったというのもあります。
しかし・・・
施設に預ける理由は人それぞれあるでしょうし、そのこと自体は特に思いはないです。
増して、障害を抱えているこどもを育てるというのは、大変なことだということも承知です。
経済的な事情なのかもしれないですし。
ただ、こどもと一緒に住む努力はしないのかな?って、普通に思っちゃうんですが。
前の彼氏の話とか、今の彼との話とか・・・そこが優先なんだな~と。
「こどもがいるから恋愛しちゃいけない」とか、そういうことじゃないんです。
でも、なんだかスッキリしないです。
聴覚に障害があることが理由なのかと。
健常児だったら施設に預けないで一緒に暮らしていたのかな。
結局のところ、男にだらしなかったり(言い過ぎかな)、おしゃべりちゃん自信がこどもっぽいのかなと思ったり。
もっと心理学的なことを紐解いていけば、心の闇や背景もあるでしょうが、彼女の言うことだけを聞いていると、やっぱり「子供とは一緒に住もうという気持ちはあるのかな?」と思ってしまいます。
まして、「息子ちゃんが一人っ子じゃかわいそうだから早くこどもが欲しい」と言っているようです
(前回、クレーマーさんと揉めた原因がここにあるらしい)
彼女の発言することのなかには、時に立派なことを言ったり、もっともらしこと言います。
でも、なんだか違うんです。
ずれてるんです。
「わたし、中学卒業したら、お金とかは自分で稼ぐものだと思うんです。」
「親に頼るべきじゃないと思うから」
彼女の家庭も複雑なのかもしれません。
私、学生時代に1ヵ月、養護施設で1ヵ月泊まり込みで実習をしました。
昔は児童養護施設=孤児院と思っている人が大半でした。
もしくは、「障害のあるこどもを預ける施設」と思っている人もいます。
もちろん障害のあるこどももいますが、主に虐待やネグレスト、死別などの理由で入所しています。
養護施設にいる子たちは普通のこどもです。
だけど、なにかしら傷を抱えています。
一番多いのは「愛着障害」です。
愛着障害とは
乳幼児の部屋と、中学生以上の女の子の部屋、男の子の部屋を1週間ずつ担当しました。
たった1ヵ月の実習で、一番感じたのは「愛情を求めている」ってことです。
学生だった私でもひしひし伝わります。
特に、小さい子は顕著です。
保育士/児童指導員にべったりの子もいるし、愛情を試す子もいます。
中学生くらいの女の子は、手紙をくれたりしました。
実習後は手紙のやり取りは禁止されていたのでしてません。
理由は、彼女たちが施設を出て住所を頼ってくるかもしれないから。
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
だから、おしゃべりちゃんのこどもだって、一緒に暮らしたいはずです。
「母」と認識してるなら。
「彼を連れて行くと、試すようなことをするんです。
元彼のことはずっと睨んでたんですよー」
当たり前です
信用できる相手かどうか、警戒しますよ。
ちょうどドラマ「明日、ママがいない」が、賛否両論あって話題になっていますね。
ドラマは見てますが、単純に「子役すごいわ」っと思ってみてました。
でも、当事者がこのドラマを観たら・・・というところまで考えを及ぶと、やっぱり複雑な問題ですね。
私を含め、たいていの人は当事者じゃない人間だから「フィクション」として視聴できますが。
騒ぎ過ぎな気もするし、配慮が足りないといえばそうなのかなー。
今後、内容変更もあるようですね。
昨日も観ましたが、フィクションとしてもっと現実離れさせてもよいかなと思います。
私は、おしゃべりちゃんの方が問題です・・・
「私のことを信頼して、なんでも話している」というなら相談でも話でもちゃんと聞きたいけれど、そういうわけでもないだろうし、中途半端に重たい話だったり、彼との話など、そこまで知りたくなかったな~という思いもあります。
そんなおしゃべりちゃん、今日も10時半に早退しました。
なんだかな~
それよりなにより、冒頭に書いたおしゃべりちゃんのことで、一つ気になることがあります。
長くなったので、また今度。

応援いただけると励みになります
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

スポンサーリンク