オットくんは洗濯大臣

夫(オットくん)

失踪事件(義父からの逃亡)後、私と同棲を始めたオットくん。
仕事が決まってもブラックっぽいところだったりと、続かなかったりニート時代が結構ありました。
ほぼ主夫の時期もあって、料理なんかしたことなかったのに、焼きそば作ったり、私がレシピを書いて「手羽元の煮物」を作ったり、結構やってくれました。
でも、仕事しだすとお料理はあんまりしてくれなくなって、こないだ久々に焼きそば作ってくれたのだけど、うまくできないと嘆いてました。
家事の中でも水回り系は今でもよくやってくれるし、口うるさいです・・・
水回りが得意になった原因はあれですよ・・・

過去の記事:温泉街のホテルの清掃のお仕事体験談
こちらでの仕事で得意になりました。

そして・・・我が家の洗濯担当はオットくんです。
洗濯だけはオットくんがしてくれます。
オットくん、極度の冷え性なので、タイツ履いて、靴下2枚履きなんですよ。
で、この替えのタイツを常に常備しておきたいがゆえに、ほぼ毎日洗濯してくれます。
2人暮らしでそんなにしなくてもいい気もしますが。
私が洗濯しようとしても
「いいよ!僕がするから」っと言い切ります。
我が家は基本部屋干しなので、洗剤も部屋干し用か匂いのいいものをチョイスします。
いい子に育ったものだ。
よしよし( ̄ー ̄)
未婚の女性のみなさま。
旦那さんを上手に育てて、家事もちょっとできるようにしとくといいですよ。
これは、昔バイト先のおばちゃんにもアドバイスされました。
まあ、私の場合は教育したわけでもなく、自然の成り行きなんですけどね(^^ゞ
ただ、こだわりの強い人もめんどくさいですけどね。
ていうか、タイツも擦り切れてるので買ってあげないと・・・

応援いただけると励みになります
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

スポンサーリンク