我が家の家計簿

家計簿

昨日、黙々と相方がネットしてるので、「ポイントサイト頑張ってるな~」って思ってたら

相方が何かを書いた紙を持ってきて、「ララちゃん!来年の5月に北海道行きたくない?ちょっとプランを練ってみてん(^0^)」っといって、嬉しそうにやってきた。

「舞鶴からフェリーで北海道に行くと、いくらかかって~、高速で青森まで行ってそこからフェリーに乗るほうが安い!」とか、フェリーの部屋の値段がいくらとか・・・

すかさず・・・「無理っ!」っと一刀両断。

金銭的に無理という意味ではなく、高速で青森まで行くのがしんどいと思っただけ。

どんだけ運転好きなんよ(´Д`)

「ララちゃん・・・ひどいorz・・・絶対行くなんて言ってないのに・・・夢を語っただけなのに・・・」と、ひどく落ち込んでましたが。

まあ、夢くらいは見させてあげないとだめか。

さてはて、こんな相方君をしつけるべく、2年前に一緒に住み始めた時に、家計簿(のようなもの)を作りました。


①月間支出表
2年前、彼に、その当時の最悪な状況と、1か月のお金の流れを把握させるためで作りました。

最初はエクセルにしてたんですが、いつでも見れるようにノートに変更。
プチニートだったしね~(´3`)

結構楽しんでやってくれてるので、今日まで続いております。

借金の原因が、支払日の把握をしてない、クレジットカードの仕組みをしっかり理解していない、自分で銀行で入出金や振り込みができない・・・

などの原因があったのと、私自身も彼の当時の現状を把握するためでした。

まず、予算を立てるとか、その次元ではありませんでしたので、1か月の簡単なカレンダーでリスト化し、支払日などを明確にしました。

借金ある人はその月にどれだけ返済があるかっていうのを把握するのは当たり前の話ですよね。

食費だ小遣いだの予算の段階ではこの時点ではなかったので。

普通のノートです。

最初はエクセルで始めましたが、その都度見れるようにと、ノートに変更。
・給与支給日からの1か月単位です。
・左から『日付』『収入や支出などの項目』『予算(予想額)』『実際額』
・支払いが終わったら『済』と記入。

単純明快だけど、日を追ってわかるので、いつまでにこれだけ口座に入金しておこうとか把握しやすいです。

ちなみに、貯金を少し借りて支払いしたら、後日、貯金用の通帳に返す時に、1000円でも2000円でも多めにかえして、貯金も殖やしてます。

ちなみに右ページにはポイントサイトの換金額が(^m^)
これで彼はモチベーションを上げております。

手元現金は袋わけでやってます。

 

②エクセルで月間年間家計簿
これは私が作成してます。

たまに見る程度です。

基本と書かれてるのが、予算にあたるところ。
気が向いてるとき位に入れてるので、若干埋まってない項目もありますが(^-^;

5月に入って彼の仕事が決まり、表を見直したところなのです。
返済額の把握と税金関係の支払い月などを把握するためでもあります。

タブが切れてますけど、返済&利息表があって、その月返済したら、黄色で消していってます。

ちなみに私の今の派遣会社はなぜか給与の支払いが月2回だったりします。
いいんだか悪いんだか(^_^;)

 

③日々の家計簿
食費などの家計簿はネットの家計簿を使ってます。
使ってみると便利だったので。

ネット家計簿ココマネ」です。(2015年にサービス終了しました)
口座やクレジットカードの登録もできるので、家計簿の記録も把握するのにも便利です。
レシートも携帯のカメラでパシャッと取り込めるらしいです。

借金返済はしんどいけど、あまり悲壮感ださないように、ゲームをクリアするようにモチベーションあげつつ頑張ってます。

応援いただけると励みになります
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

スポンサーリンク