捨てるのがもったいないので、靴を自分で修理してみました。

2018-05-29100円ショップ

世の中「断捨離」がブームとなっていますね。

私も、自宅の不用品を処分をすすめています。

でも、新たにものも買えないので、厳選しなくてはいけません。

そんな中、面接に行くに当たり、スーツに合わせるパンプスのソールが取れちゃったのです。

このパンプス自体も近所のデパートの安売りで買ったパンプスで、新たに2000円前後のパンプスを購入するか否か、悩んだ結果、修理をすることにしました。

しかも、セルフ修理です。

パンプスのヒールのゴムをセルフお直しする

毎度おなじみ100円ショップ

今回はフレッツさんで購入しました。

靴の裏のゴムがいつの間にか取れていました。

ヒールのゴム部分がいつの間にか取れて、金具が地面に当たってコツコツうるさかったのです。

早速修理してみましょう。

 

購入するときはサイズを確認すべし!

修理用のゴムを合わせてみると・・・

合わせてみたら、全然サイズちゃうやん!!!(゚Д゚)

慌てすぎて、勢いで買ってしまったのが失敗の元。

仕方がないので、はさみで切って、釘を刺そうとしたら、安物の靴なので、かかと部分がプラスチックでできており、入りません。

オットくんが「俺がやったる( `,_・・´)フンッ」と言いながら、ゴム用ボンドとくぎを打ってくれました。

って、おい!!

釘は打たなくていいって言ったのに・・・

案の定、家に合った大きな釘を打ちこんだ結果、余計にコツコツなる羽目に。

「こんなので歩いたらコツコツいうやんかっ!(メ゚Д゚)」

と文句を言ったら、渋々やり直してくれましたけど。

面接に箱の靴で挑みました。

オットくんは、「こんなやっつけ仕事で歩いたら、すぐに取れるで(‘・c_・` ;)」と心配してたけど、次の日の面接では問題なくすごし、見事採用になりました。

うむ。

修理してよかったよかった(^∀^*)

最近、ますます100円ショップ(108円ショップか?)で宝探しが楽しいです。

最後まで読んでくれてありがとうございます。

応援いただけると励みになります
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ