気持ちが見えない。

雑記

妹に離婚してくれといったとき、自分の意思はそこまでなかったんでしょう。
離婚を迫ってきた相手の女が悪いとか、出て行った妹が悪いとか・・・
人のせいにしてるから、行動に心がない。
プーの野郎は迷走に迷走を重ねました・・・
>>にほんブログ村 借金・借金苦


実家に戻った妹。
戻ってきてという割には、軽くごめんと言ったくらいでした。
一度、我が家に来るといったのですが、家ではなく喫茶店で妹とプーの野郎は話し合うことに。
こういう時、女性は強くなります。
会いに来た割には何も言わないプーの野郎。
不毛な時間に耐えきれず、いろいろ問い詰める妹。
黙って何も言わないプーの野郎。
煮え切らないので、「話がないなら帰ります」と、店を出た妹に対し、何も動きのないプーの野郎。
何しに来たの?
ママに言われたから来た?
ミッションですか?
優しいところに惹かれて好きになった男は、こんな人だったのか・・・
心からの謝罪の言葉、悪かった戻ってきてほしいと言われたら、妹の気持ちも変わったのかもしれません。
(でも、結婚前から女がいたような人のところに戻って欲しくないけれど)
何も言わない、行動がないプーの野郎。
本当に戻って来てほしいのか、伝わらない。
本音は戻ってくれないと世間体悪いし、自分が悪いと思ってない?
また、一週間後、妹のもとにプーの野郎から電話。
今から実家に謝罪に行くと。
その時妹は・・・
私とオットくんと電気屋さんにいました。
そう・・・もう一度自白させて、録音しておこうと思い、レコーダーを買いに行ってたのでした。
「来られても、今日は家にいないし、別の日にしてください」
妹がそういったにも関わらず、なぜかのこのこ実家に来たのでした。
人の話聞いてます?
ミッション2でしょうか・・・
何も知らない実家の両親。
玄関のチャイムが鳴りました・・・
「ピンポーン」
ドアを開ける母。
玄関に立つプーの野郎。
母、突然のことにびっくりしすぎて、思わずドアを閉めてしまいました・・・

スポンサーリンク

応援いただけると励みになります
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ