塩対応でした。

人間関係の悩み

いつもありがとうございます。
貧乏暇なし、借金あり、任意整理で粛々と返済中、ララです。
★妹の離婚話シリーズの続きです。スタート記事はこちら
「離婚をする」と決めたら、どんどん動きます。
離婚に向けての話し合いをする日を決め、相手の実家に行くことにしました。

>>にほんブログ村 借金・借金苦


この日、母は体調が優れず、妹と父が行きました。
離婚協議で相手の実家で話すなんて・・・
べつに、二人の家で良かったんじゃないの?と思いますが。
結局、父親と仲が悪いとか、縁を切るとか言ったって、最終的には実家の両親頼ってるやん・・・
話合いでは、
・戻る気はなく離婚の意志は固いこと。
・今回のことで、大変傷ついたので、ちゃんと誠意を見せてほしいこと。
などを告げました。
戻ってくれないとわかれば、プーの両親の態度も変わります。
「戻って来てほしい、プーとは縁切っても、妹ちゃんは私達の娘に変わりはないから親と思ってくれていい。」と、言ってたのですが、プーを縁を切られても、プーの両親と一緒にいなければならないという意味がわかりかねます・・・
苗字が変わるのはかわいそうということでしょうか。
でも、そこまで思ってくれるなら、違う形で誠意を見せてくれた方がいいですよね。
プーの収入などからして、慰謝料なんて早々もらえないことも予想がつきましたし、かといって分割でちまちま支払われても困るわけです。
親が払う義理はないわけですが、「親に借りて一括でもらう」という形になることも想定はできます。
【慰謝料は一括でもらうべし】です。
そして、プーの両親は、その場でお金を用意していました。
そういう話になるのは想定していたんでしょうか。
でも、その金額は、たった「30万」でした。

応援いただけると励みになります
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

スポンサーリンク