ぽろり・・・と落ちました。

雑記

ポロリといっても、にこにこぷんの「じゃじゃまるーピッコローぽーろりー」の、ぽろりではありません。
また、「どきっ!女だらけの水泳大会」でたわわなアレがぽろりしたわけでもありません。
そう・・・
涙が、ぽろりとこぼれ落ちました・・・
>>にほんブログ村 借金・借金苦


昨夜はほんとひどかった。
12時くらいから、ずっと鳴き通しで、私もイライラ。
隣の寝室では、オットくんが寝ています。
ちょっと遊んで落ち着いたと思っても、すぐに「ナオーンナオーン」と大きな声で・・・_| ̄|○
オークションの梱包の合間に相手をしてぐったり(ヽ´ω`)
そして1時過ぎ・・・私もいい加減寝なくてはいけません。
でも、レオはお構いなしに鳴きます。
布団に入って1分もたたないうちに「ニャオーンニャオーン」
たまに、ブツブツ言ってます・・・人間か!こどもか!
オットくんには、「うるさいし、鳴いてるし・・・」ってブツブツ言われる始末。
カーテンにぶら下がったり・・・
挙句、粗相をしたレオ・・・
(´;ω;`)ウゥゥ
シュッシュと消臭スプレーをまいてたら
「そんなにいっぱいまいてもったいない」
「ティッシュそんなに使ってもったいない」
と、オット氏
・・・ブチッ
「いっつも誰が後片付けしてると思ってんのよ!」
文句ばかり言われて腹が立ちました。
そして、結局起きて、レオと話し合い。
なんで、そんなに鳴くん?
どうしたらいいん?
・・・
・・・
(┯_┯)
ポロ・・・
一粒、涙がこぼれました。
なんだか、情けなくて・・・申し訳なくて・・・
レオは悪くない。
オットくんも悪くない(たぶん)
私も悪くない
レオも悪気はないんです。
たぶん、何かストレスが溜まってるのかと。
もしくは、ノラっこだから、遊び足りない。
私が風邪ひいたり余裕がなくて、遊んであげられなかったり
鳴くことにイライラして、レオに対して怒ってしまう部分もあったし。
オットくんが仕事を始めてから、私しかかまう人がいなくて。
オットくん、就職した今の仕事、朝は早いし残業もしてるので、寝かせてあげたいんです。
車運転しますし。
でも、私も寝不足で体調悪い
そして、オット氏も本日、風邪ひきました。
(見事な負のループ)
レオは成長したけど、まだまだ心はやんちゃな子猫なんですね。
いろいろ調べてみました。
カーテンに上るのは上下運動がしたいから。
一応、キャットタワーがあるのですが、猫は横より縦の動きが好きなんです。
鳴いたときに、あまりに大きな声で鳴くから、ご近所とオットくんに気を遣って、すぐになだめて行ってました。
鳴いたからといって反応しちゃうと、「鳴けばかまってくれる」と覚えてしまいます。
それをわかっていたけれど、私も寝られないしスルーができませんでした。
今日から、「スルー」でしつけてみます。
ご近所から最悪クレームがきたら、その時考える。
ただ、オットくんが寝られないのは困るので・・・ほどほどにですが。
粗相しちゃうのも、なにかストレスかもしれない。
もちろん、発情する年齢って言うのもあるだろうし、もしかしたら、体調が悪いのかもしれない。
どっちにしろ、早く病院に行って、診察と手術しないとです。
手術したからっていって、全ても問題が解決するかはわかりませんが・・・
はあ・・・
貧乏な家に拾われて、不憫です。
先週末、私の給料入ったけど、全部支払いに回したので(延滞分とかあったし)
今月は、家賃の支払いも1か月分だけ(延滞してたぶんを上乗せして支払い中なので)の支払い交渉しないといけないし。
ごめんね、レオくん
今日はいっぱい遊んであげました。
私も余裕を持って、優しく声掛けしながら、ボール遊び。
登っちゃうレースのカーテンは、寝るときだけくくって、ちょっと伸びてた爪は、オットくんに切ってもらいました。
レオが今日は静かにしてくれたので、クラウド頑張りました。
まあ、さっきまでレオとやっぱり格闘してましたけど。
叱るときは叱らないといけないし。
お金稼がなくちゃだけど、ほんと貧乏から脱出したいです。
オットくんが就職したから、2か月後くらいには家計も軌道に乗るのでは・・・と期待したいです。
↓みなさんの応援が、元気の源↓
ポチポチしてほしーの

↑安達祐実ちゃん、再婚おめでとう記念バナーをポチッと押すと、幸せが訪れます。
ランキングに参加しています。
いつも応援が励みになります(≧ω≦*)

↓↓レオ、怒ってごめんね。なでなで
ブログランキング・にほんブログ村へ
↓この子はマイペースで常に寝てます。↓
気が向いたらこちらもー

カーテンにまた昇って落ちたので、さすがに叱りました(AM1:00)
頑張って貯金して、大きなキャットタワー買います!

応援いただけると励みになります
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

スポンサーリンク