結婚の理想と現実・・・

雑記

9月の敬老の日に、岡山に住む祖母にプレゼントを贈りました。
「気を遣わせて悪いねー。
畑の野菜ができたら贈るね」
その約束通りに、段ボールにジャガイモやさつまいも、たくさん詰められて送られてきました。
おばあちゃんありがとう。
さっそく、豆ご飯をつくりました。
>>にほんブログ村 借金・借金苦


思ったより、豆がたっぷりになりましたが、甘味があってホクホクで美味しいです。
参考にしたレシピはこちら
Cpicon 【農家のレシピ】豆ごはん by FarmersK
お酒と塩だけで炊くだけ。
豆本来の甘みが引き出されてとてもおいしかったです。
あとはぶり大根と味噌汁、そして

大根の皮と葉(茎?)できんぴらにしました。
゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。°
秋におばあちゃんに電話した時、「赤ちゃんはまだかい?」と言われてしまいました・・・(;´Д`A “`
結婚の理想と現実。
自分が夢描いてた結婚生活を送っている人がいたら、うらやましいです。
結婚していても独身でも、それぞれにいろんな思いがあるでしょうけど。
「普通に結婚して、こどもが二人くらいいて、狭いながらも楽しい我が家。」
誰と比較するでもなく、自分の思い描いてた結婚生活との比較です。
こどもの時に見た「チャーミーグリーン」な夫婦に、仲良く年を重ねていける、そんな漠然とした夫婦像を思い描いてました。
誰が期待するでもなく、理想の家族に夢を描き、自分の親に孫を見せてあげられてない現実は大きいなと。
こどものことを他人に突っ込まれるのは嫌だけど、実は一番自分が期待していて、それが叶えられていないもどかしさをずっとずっと感じて、自分自身を責めてる部分もあります。
おばあちゃんも、従弟たちにこどもができる中、私のことを気にかける気持ちもわかります。
初孫だし、私(苦笑)
今は今を頑張るしかないわけですが、オットくんも車だなんだ言う前に、生活安定させてください。
結婚するとき、早くこどもが欲しいっていったのは、オットくんなんですけどね。
あと、ララちゃんが働かなくてもいいように頑張るっていうのも言ってたな・・・
・・・
・・・・・
オットくんとの生活、楽しい部分もあるんですけどね。
そういえば唯一、なにかあったとき(喧嘩後の仲直りとか)に「ララちゃん、踊ろう!」っといってなんちゃって社交ダンスさせれれるのは、あるいみチャーミーグリーンな夫婦でしょうか。
なんだかな~
でも、別に諦めてるわけではないのです。
状況が許さないだけで(あれやこれやと)
オットくんも自分のこどもは欲しいわけで。
ただ、私は焦る気持ちがでちゃうんですよね。
病院にもいかなくちゃいけないし。(持病絡みで)
それもあるから、オットくんも怖いのかもしれません。
「ララちゃんか赤ちゃん、どちらかの命が危ないなら、ぼくはララちゃんを取るから。
ララちゃんの命に関わるんだったら、こどもはいなくていいんだから、夫婦二人で暮らせば。」って、前に言われたな…
最後まで読んでくれて、ありがとうございます。
押してっていただけると励みになります。
どれ押すか迷ったら、とりあえず大きいのをプッシュです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキングに参加しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ 
今日のオットくん。
「僕は車が好きだから、好きな車(スポーツカーですが)で通勤できたら、いまのところでずっと働けるわー(´∀`*)ウフフ」
脱力・・・
買うならキャッシュですけど?

スポンサーリンク

応援いただけると励みになります
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ