徒然思い

男の涙 オットくんの涙・・・

2015-01-28

「男のくせに、泣くな」

「男の子でしょ、泣かないの」

こどものころ、そんな風に言われて育ったという男性は多いのかもしれません。

最近は男の人が泣くのも珍しいことではないですが、基本的に男の人って人前では涙を見せないという人が多いですよね。

悔し涙とか、こみあげてくる涙とか、そういうのが多いのかな。

男の涙といえば、昔なら徳光さん、今なら織田(信成)くんでしょうか。

徳さんはちょっといやらしいけど、織田君のスイーツ大好きな乙女っぷりは嫌いじゃないです。

でも、どこかの県会議員さんみたいにオイオイ泣くのはさすがに引きますが。

泣くことに関して、男も女もないと私は思ってます。

みっともない涙もキュンと来る涙も、ほんといろいろです。

男性の方が感動しいなところもある気がします。

オットくんは私の前で2度涙を見せたことがあります。

オットの涙、1度目

オットくんは、ブログ内で登場するときはぶっ飛びキャラですが(実際そうなんだけど)、私以外のところでは意外にええかっこし

いやし、ちょっと見栄っ張りなところもあるし、結構人目も気にします。

ときどき言ってることと、実際の行動がちょっと伴ってない気もしますが・・・(^_^;)

「そんなん常識ないわー」という本人が、別のところでは「え?」っと思うことをするので。

家での私の理不尽な態度って、お金がないことが原因の一つなんかな~

さて、一度目のオット君の涙。

あれは、初めて付き合ったクリスマスでした・・・

クリスマスに私が手作りのクリスマスカードを作って渡しました。

ただ、それだけです・・・

オットくんは

「こんなん、はじめてやー」

といって、その時は、笑いながら涙ポロッとながしてました。

ええええええ!!!( ; ロ)゚ ゚

こんなことで喜んでくれるんやーと、わたしもちょっと嬉しかったです。

涙見せるような、そんなタイプにはみえなかったので、驚きました。

そして、彼の2回目の涙は・・・

笑い泣きではありませんでした。

オットの涙、2度目は?

オットくんの2回目の涙。

私に借金の告白をした時です。

それまでは、借金があるようなところは微塵も見せませんでした。

正直、工エエェェ(´д`)ェェエエ工ってなりました。

無理やん。

騙してたん?と思ってしまった・・・

たぶん、話を聞いた直後、私はちょっと責めたと思います。

嘘ついてたん?って言ったような気もします。

「ごめん」

たしかに、その頃ちょっと情緒不安定気味で、危ない運転して、死ぬ気?みたいなときもあったし、私も不安でした。

それに、普通に仲良く付き合ってて

借金の告白をされました→はい、それまでよ、さよーならー・・・

って、簡単に切り替われません。

私に涙を見せたくらいなので、もうギリギリいっぱいだったのかも。

だからと言って、どうこうしてあげようと思ったわけではありませんが。

思ったわけではないんだけど・・・

まあ、今こんな感じの生活ですけども!

私が甘いのかもしれません。

でも、わたしも生活が追いつめられたら、「なんとかしなくちゃ」っていう衝動に駆られました。

彼なりに何とかしようと思ってたのかもしれないし。

無理せずに、当時の会社でもう少し頑張って働いてくれてたら、どこかで軌道修正は確実にできてたんですけどねー・・・

最近になって、あの時、上司に我慢できずに会社辞めたこと、正直後悔してる・・・と本音を言いました。

ただ、借金のことを私にカミングアウトした後の、彼の羽ばたきぶりには・・・

orz

女の涙に男は弱いというけれど・・・

女だって男の涙には弱いよ・・・

というわけで、オットくんが変わってくれれば儲けもんですが、そこを期待し続けて、自分の人生棒にふりたくないので・・・

応援いただけると励みになります
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

こちらも読まれています

返済に苦しんでませんか?

ついついカード払いをしてしまう・・・

借金の返済のために借金をしてしまう・・・

リボ払いでいっぱいになった・・・

ギャンブル・生活費等、借金の悩みは人それぞれです。

コツコツ返済するよりも債務整理したほうがいい場合もあります。

将来利息がカットされ、月々の返済額も大幅に減る可能性があります。

まずは、借金減額診断で要チェック!!

\かんたん1分でチェック!/

すぐに相談するならこちら

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ララ

夫の無知から始まった借金生活。気づけば総額500万越え。 現在は任意整理し、粛々と返済中です。 「あのときはこんなに大変だったけど、今は毎日楽しい♪」と思えるように日々奮闘しています。 私の経験がどなたかの役に立てればと、ここに書き残しています。 詳しいプロフィール

-徒然思い

Copyright© 脱赤字!任意整理で完済 , 2020 All Rights Reserved.