見てもらいたいのは、そこじゃない!

雑記

定期的に気持ちが落ちるときがあります。

借金があろうがなかろうが関係なく、誰でもそんなバイオリズムのときはあるんでしょうけど

産後のうつ状態以外で、最近はそこまで気持ちが落ちることはありませんでした。

 

こどもが産まれてから、落ち込んでいる場合じゃないと意識せずとも気が張っているんだと思います。

それでも昨夜は、なんとなーく憂鬱な気分に。

以前はお金がないことで落ち込むことが多かった。

生活が苦しい、ギスギスしてくる、夫婦喧嘩も増える。

 

いまは、任意整理して、完済というゴールがちらつくようになり、ただひたすら返すだけ

稼いで返せばいいだけです。

 

でも、人間はそうはいかない。

 

お金のことより、義実家とかオットくんの仕事のこと、体のことなど、そっちのほうが実はきつい。

自分の体調は横ばいなので、薬も最近はちょいちょいと飲み忘れるくらいテキトーですが

オットくんの体は自分の体じゃないからわからないだけに心配というか、不安というか。

 

先日、義母にメールでベビーの写真を送りました。

定期的に子の近況を送っています。

 

そのときに、優しい言葉をかけられたのだけど・・・

 

「しんどいときはお互い様だから、あかちゃんみてあげるからね」と。

 

そのメール読んで

 

「いや、赤ちゃんはいいから、オットくんの面倒を見てくれたほうがうれしい」

 

と、返信したくなりました。

 

好意の言葉を素直に受け止められず、勝手にモヤモヤしてます。

 

赤ちゃんがいるからしんどいわけではないんだけど

育児ストレスでオットくんとうまく言ってないとでも思ってるんでは・・・とか

 

そんなうがった見方をしてしまう、ささくれ立った自分がいやになりました。

 

単純に、孫に会いたいっていう話だってわかってるんですけどね。

いやだいやだ、自分が。

 

 

応援いただけると励みになります
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

スポンサーリンク