人の離婚トラブルに巻き込まれた話

人間関係の悩み

645_1.jpg
昼休み、ブログめぐりをしていたら、とあるコメント欄で私の名前発見。
なになに~
あ、どこのブログかはあえてスルーで(σ*´∀`)
>ララ先生は三船美佳
ん?「何でもないようなことがしあわせだった病」ってことかしら?
それとも、「モラハラ」ってことかしら?
ノンノン
そんなありきたりなことではないですよ。
>>にほんブログ村 借金・借金苦 参加中です。


>ララ先生は三船美佳 (ライダーは旦那の影響)
おおおおお!
すごい!
すごいマニアックや。
オットくん、車好きは何度も書いてるけど、ひそかにバイクも好きなことまで知ってるなんて、超マニアックー(∩∀`*)
ついでに三船美佳も何でもないジョージの影響でバイク乗ってるんですよね。
何でもあるとあるブログ(あえてどのブログかはスルー)のコメント欄で、自己満足にほくそ笑む、金曜の昼下がり
645_1.png
あんなに仲良しに見えた夫婦。
ジョージのモラハラ云々は正直なところ、他人からは判断は難しいけれど、離婚自体は日々の積み重ねられた出来事ですからね。
実は私、ともだちを離婚させてしまったことがあります。
させたことがあるといっても、無理やり離婚しろって言ったわけじゃありません。
でも、背中を押してしまった感があります。
ある日、私のところに珍しく電話をかけてきた友人。
とっても強くでしっかり者の彼女。
でも、結婚してから付き合いが悪くなったというか、自由に外出できなくなってました。
会うたびに疲れた顔をしてて、やせ細って、ちょっと心配だったのです。
そして、電話で彼女は突然泣き出して、いいました。
「離婚を考えてしまう。別れたい」
その時の電話の内容を聞いて、私は言いました。
「ケイちゃんは悪くないよ。
それはモラハラかもしれないよ」
他人の私がどうしてそこまで言えたか。
それは、知り合いがまさにモラハラが原因で離婚裁判をしている最中だったから。
そのことを知らなければ、モラハラだなんてことは言わなかったと思います。
離婚を後押しするようなことも、言わなかった
だって、離婚を進めるなんて、そんな無責任なことしたくないですから。
できれば幸せな結婚生活を送ってほしいっていうのは、だれでも思うことですし。
でも、モラハラって、本当にえげつないんです。
「おまえ(ケイちゃん)は来なくていいから」言って、息子と二人で、親のために連れて行く夫。
毎週日曜日は義実家に絶対行かなくてはいけない。正直、嫁はいなくてもいい雰囲気
ケイちゃんの親の前でケイちゃんはダメなやつだという。
独身時代も、ケイちゃんが私と遊ぶときには基本的についてきてた。
束縛が強く、そのころから、この人大丈夫かなって思ってました。
それをいったら、「なんで結婚する前に言ってくれへんかったん」てちょっと怒られました。
あれだけ、ケイちゃんにべったりだったのに、こんなにも変わるのか。
そして、モラハラ男とケイちゃんとの2年に及ぶ戦いが始まりました。
最初に「モラハラやで」と言って足を突っ込んでしまったため、私も巻き込まれていきます。
ちょっと長くなりそうなので、続きは次回「恐怖!プラレール男」に続きます<(_ _)>
実際にケイちゃんは、こどもができてから、義両親と夫のことでずっと悩んでいました。
ほんと、結婚前に何か伝えられてたらよかったけど、その時はわからなかったんですよ、私も。
モラハラ夫にとって、自分の家族や自分の子供(特に男の子)って特別なんですよね。
そしてそして、あしたは「今までできなかったことを取り返す大作戦・第一弾
先日妊娠した友人とランチしてきます。
長らく、お金がなく付き合いの悪い女だった私。
へそくりを手に、あしたは久しぶりに友人たちに会えるのでうれしいです。
それでは、サイババー644.jpg
最後まで読んでくださり、ありがとうございます。
ランキングに参加しています。
★推してくだされーーーーm(__)m
↓ ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
 

ぷにっとぽちっと(*´ω`*)
P.S.ララ先生以外にも面白たとえコメント(コメ主はポニョ氏)はjoenさんの「借金700万!四転五起!任意整理実況中継!」で見ることができます。
記事は面白いのに、たまにネガティブに陥って迷走してるjoenさんですが、ぜひ、上のレオくんバナーを押して、ランキングページから探してみてください(∩∀`*)キャッ

スポンサーリンク

応援いただけると励みになります
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ