家計

仮想通貨より積立NISAでしょ!

テレビを観ても、twitterのタイムラインを眺めていても

仮想通貨カソーツーカのオンパレード。

一昔前までFX!FX!って感じだったのになぁ。

新しいことはやってみたい派ではあるのですが、借金返済中というだけでなく、そこまでの余裕資金がないので、バブリーだなぁと思いながら遠巻きに見ています。

それに、もう今の状況だとちょっぴり怖いなぁなんて思っちゃったりもしてます。

それよりも、なによりも、仮想通貨より積立NISAですよ!奥さんっっ!

積立NISAは早くからやったほうがよいらしいよ

この手のことには疎く、まだまだ勉強不足ですが、シンプルに行きたいと思います。

積立NISAは2018年1月からスタートしました。

NISAだIdecoだって、もう私の脳みそではすでに追いついていませんが・・・

そもそもなにより、私程度のものが積立NISAを口にしてる、書いてるってだけでほんとはすごいと思うんですよ。

周りを見たって、NISAどころか投資もしない人も多いと思うんですよね。

インターネットしたりブログ読む人って、まだ人口的には多くない。

話がそれました。

 

こんな記事を見つけました。

「つみたてNISA」が盛り上がらない根本理由

掻い摘みますと

「銀行や証券会社にはメリットがないから積極的におすすめしていない商品です!」ってことです。

証券会社も銀行も儲けにならないものは勧めてこないですよね。

逆に言うと、消費者にとっては扱いやすい商品であるということです。

 

積立NISAのメリット

もちろんデメリットもありますが、メリットのほうが上回る気がします。

その理由は

  • 年40万円を上限に20年間(最大800万円)積み立てが可能
  • その運用益に対しては一切税金がかからない
  • 少額始められるので、無理なく長期的に運用できる

 

まあ、知ったように書いてますが、漠然と手数料がかかるんだろうなぁ・・・って思っていたものに対し、

購入時手数料0円のノーロード投信のみだし、税金もかからないなら、ハードルが低い。

初心者でもできるかな?って単純に思っただけなんですけどね。

 

実際、積立NISAは、難しいことはわからないけれどやってみたいなって人向けの商品だと思います。

たいてい、投資するにあたってはある程度余裕がある人向けといいますが、まとまったお金が必要です。

積立NISA自体、金融庁が推してる商品なので、まずは何かやってみたいなっていう人は始めるべきだと思います。

しかもいま!

 

何事も始めるなら早いほうがよい!

なぜならば、つみたてNISAの投資期間は決まっているんです。

2018年から2037年までの20年です。

来年始めようと思ったら、期間は19年(非課税期間は20年目に投資しても20年非課税!)

早く始めれば始めるほどお得というわけです。

 

なにより、まだまだ投資については消極的な人のほうが多い。

私もリスクは避けたいし、安定してればそれでいい派!

だったのですが・・・

 

世の中はそれじゃダメだっていう空気。

資産は普通に銀行に預けるだけでは増えないのはもちろんですが

本当に増やすためには、資産運用も考えていかないといけないのです。

 

証券口座作るだけでもスタート地点に立ててるわけですから

まずはやってみよう!という感じですね。

 

貯金を続けることすら難しい私なのですが、続けることがいかに大変か。

私は自分が貯めたへそくりをついつい生活費に回してしまうのですが

1万円でも何かしらの積立をしたいと思って、今回積立NISAを始めることにしました。

ていうか、今晩思いつきました(苦笑)

 

積立NISAを始めるには証券口座が必要です。

私はSBI証券でFX口座を開設しているので、こちらで積立NISAも始める予定でっす。

 

いまから20年なら、子も二十歳か・・・

続けるために、資金のへそくり作りも頑張ります。

無知なりに勉強して始めたいと思います。

応援いただけると励みになります
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

まだ借金で消耗してるの?

任意整理のすすめ

ついついカード払いをしてしまう

借金の返済のために借金をしてしまう

リボ払いでいっぱいになった

ギャンブル・生活費等、借金の悩みは人それぞれです。
頑張ってもなかなか減らないのは、利息分しか減ってない場合もありますよ。
ひとりで悩むよりもプロに相談して、1日でも早く身軽になってやり直しましょう。

コツコツ返済するよりも債務整理したほうがいい場合もあります。
将来利息がカットされ、月々の返済額も大幅に減る可能性があります。
まずは、借金減額シミュレーターで要チェック!!

かんたん1分でチェック!

借金減額シミュレーターでチェックしてみる

公式サイトはこちら

こちらも読まれています

-家計
-,

Copyright© 脱赤字!完済までの記録帳-任意整理しました- , 2019 All Rights Reserved.