夫に対する悩みを母に打ち明けた

雑記

昨日は持病の通院日。

インフルエンザ後だったので、案の定数値が下がっていました。

なかなか回復しないけど、母乳育児終了後の次の治療にそれは賭けたいと思います。

さて、先月から通院時には実母についてきてもらうことにしてます。

本当は自宅でこどもとお留守番してもらえるといいのですが、ヒトミッシリー炸裂中なこともあり、当面は一緒に行ってもらうことにしました。

母も喜んで来てくれるし、一緒にランチしたりできるので、まあまあ通院の大変さも和らぎます。

去年の暮れアタリからいろいろあった私。

最近、実家に帰ろうか、母に打ち明けてしまおうか・・・と思うことも多くなりました。

 

スポンサーリンク

誰にもいえない辛さを人に話すと楽になる?

何かあったときに、すぐに両親に言える人と、そうでない人っていると思います。

私は後者。

どっちがいいとか悪いとかではなくて、人それぞれ状況というものがあります。

私の場合もいろいろあって、簡単に両親に何でも報告って言うわけには行きません。

言えば楽になるのかな?頼りたいな?って思わないこともないのですが・・・

あとは、「長女気質」も関係あるかな。

 

昨日の帰りのバスのなか、何気ない会話をしていました。

実父の話をしていたときの話。

一時はタバコをやめようと努力したのだけど、結果的にまたちょこちょこ吸ってるとのこと。

また、最近、体調のことも合ったりと、シルバーの仕事も辞めて、一人家に引きこもってるのですが

普段は、母は朝から夕方まで仕事で家にいません。

「一人暇や~暇や~」という割には何するわけでもなく、ソファーでゴロゴロ、テレビ見て、夕方からお酒飲んで・・・っていう生活なんだとか。

 

母や妹にいろいろ注意されるのだけど、最終的に「うるさーい!」と、逆切れしてしまうと。

 

・・・どっかで聞いたような。

 

流れに乗って母に打ち明ける

そんな話をしてて、私も「オットくんが最近またタバコはじめた」とか、あんまり言うと逆切れするし大変だ、なんて話をポロッとしました。

 

そして、母も私も似たようなことをブヒブヒと。

 

「結局、本人がやる気にならないと、他人が言ってもかわらないけど

でも、言わないわけにもいかないから、文句言われても言い続けないと仕方ないしなぁ」

 

と、二人ため息をついて話を終えました。

 

打ち明けたというほどでもないけれど、私が母にオットくんのことを愚痴るってことはあまりありません。

根本的なところを話していないし、何か解決するわけでもないけれど、誰かに思いを出すってのはちょっと落ち着くもの。

それでも、実母に愚痴るのはこの程度に留めておこうと思ってます。

根本的なところを話さないのは、結局自分を恥じてるから?

基本的に、自分の中の大きな悩みである借金とか、オットくんとの問題を人に話すことはないのです。

ちょっとした愚痴をこぼす事はあっても、コアな部分は人に触れられたくない。

そもそも「借金」なんてワード、リアルでは言いたくないですよね。

ブログだから書いてます。

結局リアルでいえない理由は、オットくんとの現状を赤裸々に語ることによって、自分を下げたくないんですよね。

自分でも見る目がないというかなんというかねぇ・・・こんなはずじゃなかった的な。

 

その分、ブログとかtwitterで吐露してます。

コレを全世界に発信して、なんとも恥知らず!と、自分でも思わなくもないですが

時々、同じような状況の人が私のブログを読んで、自分だけじゃないんだと思ったり、

客観的に自分の状況を見るきっかけになることもあるかなと。

 

多くの人は、ちょっと喧嘩しながらも、それなりにいい夫婦関係を築いていて

そんな人が私のこの状況をみたら

よく一緒にいるなぁ、とか

離婚すればいいのに、とか

所詮自己責任、とか

いろいろ意見もあるだろうけど

 

ネットの中に入り込むと、同じように悩んでる人がいて

頑張っているのを知るわけです。

自分がこの世で一番不幸だと思いつめそうになるところを

大なり小なりみんな何か抱えてるんだと思うと

少なくとも私は、どん底まで落ちるまでのストッパーになってくれてるような

いや、たぶん落ちてるんだけど、クッションで少し緩和されているようなところもあって

だからこそ、踏ん張れてるかなぁとも思います。

 

応援いただけると励みになります
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

スポンサーリンク