またまた一触即発!夫婦喧嘩を回避する方法

夫(オットくん)

最近ちょっとだけ落ち着き始めてたのだけど、久々にイラッとしてカチンときて、オットくんと揉めそうになった。

きっかけは些細なこと。

だいたい夫婦喧嘩のきっかけなんて些細なことなんだけど、そこから過去のあれやこれが広がって、大きくなってしまうもの。

でも、夫婦喧嘩ってしんどい。
喧嘩したところで勝敗もないわけで。

本日は夫婦喧嘩を回避する方法です。私流・・・我が家流?

スポンサーリンク

夫婦喧嘩になりそうになったきっかけは?

実に些細なこと。
でも、日ごろの不満が爆発するには十分な針の先っちょになりました。

ここのところ、子のお風呂はオットくんが担当しています。

正直、ワンオペ状態だったときは、私自身がゆっくりおふろに浸かるなんてことはもちろん、体洗うのさえままならない感じでした。
(いまもほぼワンオペだけども)

オットくんが今の仕事に転職して、夜勤じゃなくなったこと、仕事にちょっと慣れてきたこともあり、ようやく育児参加?お風呂ぐらいは入れてねって話しになりました。

もう、これだけで、のんびりお風呂タイムができただけでも嬉しい。

ここまではいいんですよ。

ただ、風呂上がり、その日の体調や気分で、子がグズったりしちゃうんですよね。

そうすると、あやすだけでは落ち着かないので授乳するわけです。

お風呂上りのオットくんがいいます。

「早く入らないと冷めるよ!」

毎度言われるわけですが、入りたくてもいま、授乳してるし。

それでも、何度も言い出します。

これが例えば、「早く入らないとお湯が冷めて、ララちゃん体冷えるよ」ならいいです。
気遣ってもらえて嬉しい!ってなります。

オットくんは違います。

「早く入らないと、もったいないやん。
せっかく僕が子と一緒に風呂はいったのに意味がない」

ん?

いや、いつもオットくんのお風呂はあとから熱いお湯足すので熱いくらいだからいいねんけど。
別に追い炊きするわけでもないし。

そもそも、オットくんと子が入る意味は、熱々のお風呂に入ることではなく、私がゆったりする時間を持てることにあるわけで。

「はぁ・・・こんなんで風邪引かれたら困るし。
風呂のふた欲しいわ・・・」

※ちなみにちょっと前にお風呂のふたは捨てたのです。

いやいや、いまから入るの私やし。
別に冷めてもいいし。

授乳終わったら入るし。

風邪引かれたら・・・のくだりも、私のことを心配してというよりは、私が風邪を引くと、こどもの世話とか家事とかまわらない=自分へのしわ寄せ

The せっかち男

なんで、この人はいつも自分のものさしで語るのか。

で、言ってしまったのですね、私。

「この状況みたらわかるやん。
子がグズってたから授乳してるし、すぐ入られないのもわかるやん。

そもそも、自分目線でしか言われへんの?
もっと、子のことにも注力してほしいわ。

予防接種とか、そういうことだって知らんし興味ないでしょ」

はい、イライラからの日ごろの不満スイッチ入りました。

そしたら、オットくん

「おれは仕事してるし、そこまで考えられへんし
今の仕事やってるうちは無理やわ。

いまはお金かせがなあかんから頑張るけど、1年後には転職してるかもな。」

???

は?転職?
もう言ってんの?

なに?なんかの脅し?

心の中で「うわぁぁぁぁでたぁぁぁぁうわぁぁぁ」ってなってました。

これはあかん、心を落ち着けなくては。

これ以上はあかん。

授乳を一旦終えたけれど、子はまだ泣いております。

泣いておりますが、子をオットくんに託し、私はお風呂に行きました。

これ以上の会話はバトル必至!まずは離れる

早く風呂に入れって散々言われていたので、子はワーワー泣いていて後ろ髪惹かれましたが
実際問題、私が少し離れても、オットくんがなんとかすればいい。

父親なんだし!

子も賢いもんで、私の顔をみると甘え泣きするので、顔が見えなければ後は泣き止むであろう。

「あと、よろしく」

と言って、お風呂に直行しました。

イライラが止まらない。

髪を洗いながら、風呂場の中でブツブツブツブツ自分の思いのたけを吐き出しました。

 

また辞めるんか!根性なしか!

最初からスケジュール的にハードな仕事ってわかってたんやから、その仕事にしなければよかったやん!

今度辞めるなら、離婚覚悟で義実家にも言う、絶対言う

ていうか、借金したり、好き放題したくせに、そんなに好き勝手に生きたかったら出て行け!

だいたい、いつものんきに長風呂してるくせに、その分私が一人で入れるように配慮はないんか

等々

 

これを、ネネちゃんのママ方式と呼びます(たぶん)

※「クレヨンしんちゃん」に出てくるネネちゃんのママが、しんのすけにイラッとさせられたとき、影でウサギのぬいぐるみをサンドバッグに文句を言いながらどつくやつ。

上記のことを、そのまま思うがままオットくんに言ったところで、彼の性格上、すんなり受け入れない。

それどころかへそを曲げ嫌な事されるのはわかってるので。

 

あーーーもう、むかつく!!

と、ひとしきり吐き出したところで、お風呂タイム終了。

 

お風呂から上がると、子はオットくんの膝の上でおとなしくしていました。
(私の顔を見ると、思い出したかのように泣く)

 

売り言葉に買い言葉的喧嘩は疲れるからしない

たまにやっちゃいますけどね。

風呂上り後は淡々とオットくんと過ごしました。

とりあえず、普通に戻す。

オットくんも普通。
テレビ見ながら普通。

そうするうちに、お互い落ち着きました。

まあ、思い出すと腹も立ちますが、考えない考えない・・・

 

ただ、この方法、喧嘩は回避できても、根本的な問題解決にはならないので、お互いの不満は、冷静なときに話し合うべしです。

風呂フタ捨てたけど、掃除の楽なちょっといいやつを買おうかな。
お互いの不満は解消していかないとね。

応援いただけると励みになります
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

スポンサーリンク