病院に響き渡るわが子の泣き声に辛くなる

雑記

今週は2回も病院へ。

1日は私と子の定期受診、そして今日は地元の総合病院にて子の注射。

先週くらいから急に成長著しく、お座りして20~30分は一人遊びに集中できるようになり、私も自分の用事ができるようになりました。

 

ただ、泣き声だけは相変わらず大きくて・・・

特に病院ではベッドに寝かされた瞬間、本能的に危機を感じるのか大泣き。

先生の声が聞こえません・・・

「大きくなったから、声も大きくなるよね~」って先生は言いますが

通報されるのではないかと、ビクビクしてしまうと、吐露してしまいました(^^;

ご時勢ですからね。

 

泣いてすぐ抱っこするの良くないのはわかっているので、最近はしばらく放置してみたりしてます。

親と子の我慢比べですが、いまのところ五分五分でしょうか。

泣かせすぎるのも良くないし、兼ね合いが難しいです。

特に今日は、1ヶ月検診の日と重なったせいか、予約の時間を過ぎてもなかなか呼ばれず。

最初は周りに愛想振りまいていたわが子も、さすがに疲れてグズグズ。

こうなると、私はイスに座ることすら許されず、抱っこしたまま立ち尽くすしかありません。

辛い。

 

そんな状態で呼ばれると、さらにフロア中に響き渡る誰よりも大きな声で泣いてくれます。

全身全霊でイヤをアピール。

そして、痛い注射をブスーーーっとさされてもうひと泣き!

 

毎度この世の終わりみたいに泣いていて、見ててかわいそうです。

でも、終わった後、私にギューーーーーッとしがみついてる姿にズキュンとなります。

私を必要としてるんだなぁ・・・と、今だけだってわかってても感慨深いです。

 

ああ、がんばらなくっちゃねー。

私は体は弱ってるけど(年齢のせいともいう)、まだまだ先は長いから、体力つけないと。

そして、私も稼ぐ力を身につける!と、改めて思う今日この頃。

これからお金かかるのはわかっていることですからね。

そして、もうすぐ誕生日だけど、最初の誕生日は何をプレゼントしたらいいかなと、悩み中。

オットくんは「記念にニューバランスの靴がいいんじゃない」と。

履かせるんじゃなくて、飾る用らしい。

 

あとは、赤ちゃんの頃から猫と過ごしているので、すでに猫好きの片鱗が見えてます。

ナデナデしたくて仕方がないらしい。

だったら、ハイハイして自ら行きなさいよ!って思うのだけど、うちの猫も過保護(?)なので、自分から寄っていきます。

 

とにかくわが子には「しなくていい苦労はしなくていい!!」と伝えたい!

のびのびと育って欲しい!

と思いつつ、すでに幼稚園リサーチも始めております。

子の性格を見ながら決めたいなぁと思ってますが、3年保育だと第一希望の幼稚園は来年受付・・・

は、早い・・・

応援いただけると励みになります
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

スポンサーリンク