こんなに困窮してるのに、生活保護が無理な理由・・・

2018-01-03クレーマーさん

最初のころは、食欲もないし、いつ死んでも後悔ない・・・と、負のオーラ全開のクレーマーさん。

メールをすると、長文長文・・・そして長文。

私と言えば、だれに対しても一行返信が多い人なのですが、負けずに長文の返信がw

でも、少しずつだけど、ちょっとだけど、前向きな言葉が出てくるようになってきて、私とし

ては、メールレディー冥利につきるのであります!( ー`дー´)キリッ

さて、こんなに大変なのに、なんで生活保護の申請って無理なんでしょうか・・・

どう考えても、根本から生活を立て直さないとしんどいと思う。

なにか、この状況を抜け出す方法はないのかなと。

こういう時のための生活保護じゃないのかな・・・と、詳しくないなりにも思うのですが。

「なんで、生活保護受けられへんのやったっけ?」と、私は聞いてみました。

すると・・・

2年ほど前に市役所の人と話した時に、「とにかく時間がかかる、丸3カ月はかかる」と言われて

病気があったから、要件は満たしていたけれど、3か月も待てとは無理がある・・・と思って諦めたと。

 

そこかーーー!( ´゚д゚`)

 

確かに、3か月待てって言われたら、そんなに待てないって思ってしまうかも。

それに、その時に「借金はありませんか?」って強く言われたから、今みたいに借金があったら申請できないと思う・・・と。

うーん、ほんとにそうなんだろうか。

仮に、3か月かかるとして、その間にギリギリながら仕事をしつつ、待つ・・・

想像しただけで、無理って思いこんじゃうかもしれないな、と思いました。

私が簡単にググったところ、借金があっても生活保護の申請はできる。

生活保護の認可が下りるまで、お金がない場合は、特別貸付制度みたいなのもあるみたい。
それを伝えたら、

「できないと思い込んでた」と。

行政って、そこまで親身に相談にのってくれないんでしょうか。

確かに、不正受給などが横行しているので、厳しくなるのはわかるんですが・・・

あと、自己破産も一度考えて調べたらしいのですが

「弁護士に委託するのに25万もかかるし、そんなお金ないから無理」と。

そりゃ、そう思うよね・・・

法テラスのことなどを、さも今調べたかのように教えてあげると

「そうなんだ!自己破産するのに弁護士に25万も払えるなんて、みんなお金持ってるんやなーって思っててん」

と言ってました。

そりゃ、そう思うよね・・・

なんか、困ってる人に適切な情報がなかなか行きわたらない現実を垣間見た気がします。

私もあんまりよくわかってないので、生活保護については調べ中です。

彼女、なんでここまで知らないかというと、スマホで調べてるから。

パソコンあるけど、インターネットは繋いでない。

ネットで情報を得られることのすごさっていうのも実感します。

私なんて、副業するのに、チャットレディーもクラウドも、ネットがなければできないことだったけど。

インターネットにつないでるってだけで、とっても贅沢なことだと思います。

だから、私はこの生活をギリギリ乗り切れてる。

まあ、二十歳のころからホームページ作ったりして、ネット社会は私にとって切り離せないものなんです。

でも、メールの後半は、「この生活から抜け出したい」と、前向きな言葉が出てきただけでも、よしとします^^

そんなクレーマーさん、夜のお仕事の面接に行ったようです。

応援いただけると励みになります
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ