治験?なにそれ、おいしいの?

雑記

1日に1回以上はインターネットの波に乗っている。
お気に入りに入れてるブログやランキングサイトで気になったブログ、仲良しさんのブログなどを徘徊します。
あとは、オークション出品と副業と・・・(はぁ・・・)
その中で、ちょめさんの治験体験の記事を読んでて、「治験って○○万ももらえるんだ~・・・」と心の声をオットくんの前で出してしまいました(;´Д`A “`
オットくんが「なになに、何の仕事!」と食い気味にやってきました。(地獄耳め・・・)
治験ってのがあって、○○万くらいもらえるらしいよ~って言ったら、「チケンってなにそれ?」から始まりました。
新薬開発の最終段階で、実際にモニターさんに服用してもらってデータを取るんだよ(たぶん)と、教えたら、「実験?」とざっくりとしたレスポンス。
「でも、そんなにもらえるんやったら、おいしいなー。やってみようかな~」と、軽い感じで返ってきました。


でも、リスクももちろんあるよーと説明すると
「いまはお金やん!病院代もかかるし(ネコの)」と言われました。
本音を言えば、その金額に心がちょっと揺れました。
まあ、私は持病があるからできないし、オットくんがやったら、えーっと・・・なーんて、想像したのも事実
そして、こういう時はフットワークの軽いオットくんはさっそく治験を扱ってる会社に登録しました。
本当にするの?と思いながら、強く止めなかった。
止められなかった。
だって・・・
お金に困ってるから!
だって、借金残高が、まだまだ400万台(車のローン除く)
日々の生活も、それなりに切り詰めてますし・・・
オットくん無職ですし・・・
その反面、「どうせ、行かない」とも思ってました。
口だけ番長だし。
そして、オットくんはさっそく治験を扱ってる会社に登録しました。
「ほんまにするの?」
本当に通ったらお金もらえるのか・・・
でも、健康なのに薬飲むのは不安・・・とモヤモヤしていると
ネットで登録し、1件申し込みをして、30分くらいでその会社から電話が。
電話では、本人確認から始まり、現状の体の状態(身長、体重、BMI、既往歴等)を聞かれてました。
そして、健康診断を受けて、その後、実際に病院で入院し、薬を飲むとのこと。
思ったより話がトントン進んでいくので、ちょっと不安になってきました。(;´Д`A “`
オットくんは、報酬がいつもらえるか、薬はどんな物なのかを聞いてました。
実は、オットくんは、粉薬は飲めないんです。
本人的には、かなり重要なことらしい。
そして、もっと重要なこと、それは
「車で行ってもいいですか?」
はい、出たーーーっ!
その回答は、「基本的にダメ、負担軽減金(要は交通費とか?)にはレシートが必要なので、公共交通機関で」
はい、終了ーーー。
薬飲むし、車は無理だろうって思ってました。
それでも、車で行けたら、行ってたかもしれません。
でも、それでもいかなかったと思います。
ビビりやもん
それでも、一旦は健康診断に行って。。。と考えてましたが。
あと、報酬は一桁違いました。
案件によって違うんでしょうね。
一瞬お金に目が眩んでも、土壇場でキャンセルしちゃってたのではないかと思います。
もしくは、私の方が土壇場で止めてたと思います。(お金に目が眩んだくせに・・・)
どれだけ安全な薬にも副作用もあるし、個人差もあるから。
ララちゃん、ごめんやけど、やっぱり違う仕事で稼ぐわ・・・
ちょっと安心しましたが。

でも、私も治験する可能性はあります

私も治験することは今後あるかもしれません。
理由は、私の持病には効果的な薬が開発されていないからです。
数年前に、某製薬会社で治験段階まで行ったお薬もありました。
先日、主治医には「今のところ、新しい治療法はでてきてないです」と言われましたが。
新たに新薬が開発されれば、治験に参加を求められることもあるかもしれません。
治験のサイトを見ると、「糖尿病でインシュリン服用中の方」とか、現在持病や症状がある人向けの案件もあります。
治験は一応、ボランティアであり、記事を書いたブロガーさんのように参加してくれる方もいるから、その薬で治療できる病気も増えるので、ありがたいことではあると思います。
あと、案件は男性がメインですね。
女性は、妊娠・出産等経験する可能性があるので、あまりないようです。

応援いただけると励みになります
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

スポンサーリンク