彼の心の扉を開けてしまった・・・

雑記

772.jpg
ほんと、最近ダメダメリズムに陥ってしまってる。
胸のあたりがもやもやして落ち着かない。
こういう時の私の持論は、
「落ち込んで落ち込んで、ただ任せて沈んだら、そのうち底に当たって、反動で浮上する」
そう思わないと、本当に浮上できない、私はね
落ち込むときはとことん落ち込むがいいさ、ネガティブ万歳である。


でも、これが誰にでも励ましになるわけでもないんですけどね。
昔、人を元気づけようとして、空回りに終わった挙句、ずっこけて後頭部強打してしまった感じになったことがありますが・・・(余計にややこしい)
「人生は底なし」
あの時の後頭部の衝撃ったら・・・
でも、勉強になった。
その人が悪いわけではなく、それだけ落ち込んでたんだろうし、人それぞれ考え方も違う。
その人にあった浮上ポイントがあるわけだから、そっと見守ることも時には必要なのかも。
さて、いまの職場も1年経過。
無事に次回の更新も決まって安堵しています。
本音は「働きたくないでござる」
だが、しかし・・・(´;ω;`)ブワッ
そんな中、隣の席なのに、1年間必要以外の会話をしたことがない人がいたんです。
完全に心の扉を閉ざしている・・・そう思っていたのですが・・・
最近私は彼の心の扉を開けてしまったようです。
この1カ月ほど、毎日、終業1時間前くらいから、締めのトークが始まります。
話すと面白い人なんですが、最近は
「いかに資産を運用するか」とか
「大阪都構想について」とか
二人でまじめに語ってたり(何の話や!)
だけど、週明けの今日は私もめっきりテンション下がってて、話しかけないでオーラをうっすら出してました。
彼は、空気を読んで、話しかけてきませんでした。
いい人だな~やっぱり。
1年間、人見知りだったようで、ほとんど誰とも話してませんでしたが、実はトーク大好きで、輪に入りたかったんですって!
どんだけ、人見知り!w
そんな私も人見知りなんですが、最近「ララさんって、超おもしろーい」って22歳によく言われ、ほくそ笑む( ̄ー ̄)
あなたの身近な人見知りさん。
心のドアを開けてあげてください。
めっちゃ面白い人が発掘できると思いますよ~

そんな職場での最近の話題は、「ララさんの旦那さんが気になる」
絶対、言わないけどねっ!
オットくんの提案で、ニャンコのために寝る時間をずらすことにしました。
私は通常通りに寝て、オットくんが夜中はお世話のために起きてくれるそうです。
感謝!
だてに無職じゃないよね。
「僕が無職の時でよかったね。いつもタイミングいいよね」とオットはいった。
否、キミが無職だから事件が起きるんじゃないかな?
正直今日は、仕事の合間に病気のことを調べてて、姉猫のことをいろいろ考えてたら、ウルウルしてしまいました。
辛いのは姉猫。
今日も読んでくださってありがとうございました。
初めての方もありがとうございます。
ぽちっと押して元気をわけてもらえるとうれしいです。
↓押してもらえると更新の励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ 貧乏日記 ブログランキング

応援いただけると励みになります
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

スポンサーリンク