突然、ブログをやめる経緯

ブログ交々

849.jpg
借金の返済のことで、ひとり悩んでる時に始めたこのブログ。
もう4年である。
どこかでブログの寿命は3年と聞いた。
みんな、どれくらい続けてるんだろう。
無料ブログからドメインとったり、ワードプレスに変更するブログも増えてきた昨今。
3年以上続けているブログも多々あるけれど、特に思うのが借金返済ブログで完済まで綴ったブログはどれくらいあるんだろう。
そんなことを、ブログのメンテをしながら考えていた。


日常を切り出したようなブログなどに比べて、借金返済という目的をひとつ抱えて始めたブログ主というのは、みななにか深い悩みを抱えてる。
私がブログを始めた4年前に、私がブログで絡んでいた人たちは今はほとんどいない。
完済してブログを終えたり、嫁バレしたブログ友達もいたし、借金返済のモチベにブログが必要なくなったとか、理由があるならいいけど、突如更新しなくなった場合は、借金が増えてしまって更新すること(ブログの向こう側の人に打ち明けること)ができなくなったって人も多かった。
ほかにも私生活が忙しくて更新できない人もいるだろう。
昨日、ブログのメンテをしながら、相互リンクしてる人をたどってたら、更新してないブログもあったりして。
どうしてるのかな~・・・っていつも思う。
リンク以外でも、同じブログ村の借金カテゴリ内でも、かれこれ数か月以上、1年近く更新が途絶えてたり、ブログ自体がなくなってる人もいたり。
特に絡んでいたわけでもないけど、読んでたブログだったりすると、きになっちゃうんだよねー。
借金以外でも、突然更新が途絶えてたら、何かあったのかな~って思うし
借金に限らず、ブログを続けるのも辞めるのも、それはブロガーの自由なのだから、負担になりながら続ける必要はない。
私自身は、どん底に落ちてる時、ブログで書き記すことで救われた。
そんな私も、一時期、更新が一切できなかった時期がある。
任意整理を考える直前の数か月、月に1回くらいしか更新してない。
ダブルワークなんかで忙しかったのが主な理由。
そう。
今でこそ毎日毎日飽きもせず(爆)に更新してるけども、私でもそんなときがあったんだよね。
自分の中の思ってることすらかけない時期があった。
任意整理すると、言えなかったり(同じブロガーさんにね)。
たかがブログなのに。
されどブログである。
こんなこと書いたのは、しばらく更新が途絶えてたブロガーさんがツイッターで吐露した言葉を読んでしまったから。
仕事が大変そうなのだけど、悩みの深さは人それぞれ違うので、図ることはできないし、すべてを理解することは到底無理なんだろうけど、
「生きている価値のない人間」
それを言葉にしてしまうほど、大変なんだろう。
そして、落ち込んでる時は、人のどんな言葉も入ってこないかもしれないけど。
でも、私は元気に浮上してくる気持ちが湧いてくることを、祈っています。
今日も読んでくださってありがとうございました。
初めての方もありがとうございます。
ブログランキング・にほんブログ村へ 貧乏日記 ブログランキング

スポンサーリンク

応援いただけると励みになります
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ