私がコメント欄を承認制にしている理由

ブログ交々

昨日、コメントで
「海外に住んでるんですが
コメントで海外からは書き込めないようにしてるブログが多くて
海外からのコメントも受け取ってもらえるようにしてもらいたい」
こんなコメントをいただきました。
ブロガーさん次第ですが、海外から拒否設定されてるかたは、「検討して欲しい」とのことです。
コメントつながりで・・・
ちなみに、私はコメントをわけあって承認制にしています。


開設当初はコメント欄をオープンコメントにしていた当ブログ。
基本的には、ウェルカムオッケーです。
がんばれーと応援コメントとか
わかるわかる、いっしょだよ~っていう共感コメントとか
困ってる時に手を差し伸べてくれるコメントとか
たまにディスりコメントとか
いろいろいただきます。
ありがとうございます<(_ _)>
恥ずかしいコメントの時は、あえて公開しない時もありますが
非公開希望でなければ、公開しています。
たまにボタン押し忘れちゃうのですが・・・
そのときは他意はありませんのであしからず・・・
で、なんで承認制にしているか。
なんのことはない。
いったん自分が確認したいから。
基本的に、コメントって
「記事に対する感想や意見を書き込む」ことが多いと思うんですが
以前、別のブロガーさんのところに現れた「荒らし」ともいえる人物がいました。
借金をしている人間に恨みがあるのか
世の中に恨みがあるのか
見下して優位に自分を見せたいのか・・・
とにかく、関係ないことを絡めて、ターゲットにしたブロガーを全否定
ただ、書いたブログが悪かった。
おちょくられたんですよね。
ブロガーさんたちに。
煽られてさらに書き込む。
書き込む
書き込む
私はただそのブロガーさんたちの記事を読みに行ったときに、コメント欄をたまたまみて
粘着されてるなー・・・って思ってたけど
もっと言うとこっちに飛び火したら嫌だなって思っていました。
そのうち、ブロガーさんたちもめんどくさくなった様子で、相手にしなくなります。
最終的には「コメント拒否設定対象者」になっちゃったわけです。
さあ、どこにも相手にされなくなった彼、とうとう、私のところに来ました。
屁理屈いいたい
見下したいだけだから
リコメしようがない。
何より嫌だったのが
ブロガーさんの悪口をただただ汚い言葉で書いていく
しかも長文・・・
それを、人目にさらすのもいやだけど
自分のブログで表示させるのはもっと嫌
1回リコメしたあと、申し訳ありませんが「拒否」にしました。
だって、もうどす黒くて読みたくないんだもん・・・
私もコメントをすぐに確認できるわけじゃありません。
どんな人がどんな言葉で書き込むかわからない状況を、放置するのは気持ち悪い
だから承認制にしてます。
ディスられたって、上からたたかれたって
ちゃんと承認して、リコメもしてます(`・∀・´)エッヘン!!(威張るな)
そりゃ、うれしくはないけどね。
そして、あまりにもしつこかったら、丁重にお断りします。
コメント欄のあり方はブロガーさん次第だとおもいます。
でも、コメントする場合は、基本的には「記事に対するコメントをする」ってのがベストかと。
それって、ブログやってるやってないに関係ないことだと思います。
私信とか内緒話は「非公開希望」とか、鍵コメント機能を利用すれば公開されないしね。
記事に関係ないコメントで埋め尽くされてるブログは、記事を書いたブロガーさんに失礼じゃないのかな~
まして、書いた記事と関係ないことで炎上なんて残念過ぎる。
って、私が勝手に思うだけですけどね。
楽しい雰囲気なら、たまにはいいのかもしれないけど
でも、公開されてるブログのコメント欄にて
失礼ながら、トイレの落書きみたいなのをするのはどうなんでしょう?
たとえ本人がポリシーがあって書いていたとしてもね。
コメントをもらえるのは、ブロガーはうれしいんです。
ほんとに!
でもね
ブロガーさんに向けて書いたとしても
ブロガーさんが受け入れていたとしても
ほかの人も流れで読んじゃいます
そして、ほかの人がカキコミしづらくなる
レスポンスだって、
その書き込み一つ一つに時間割いてるわけだし
記事に関するコメントがグングン伸びてるときは、コメント欄が気になって読みに行っちゃいますけどね。
ブログも世界発信されているけれど、コメントも同時発信です。
自分のコメントで埋め尽くされたコメント欄を、客観的に見てどう思うんだろう。
この記事の内容、不愉快に思われる方もいらっしゃったらすみません。
私の勝手な思いです(;´Д`A “`
何度もいいますけど、コメントをいただけるのはうれしいんですよ!!
読んでくださってありがとうございました。
初めての方もありがとうございます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

応援いただけると励みになります
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

スポンサーリンク