借金の底なし沼から抜け出すためだった

借金のこと

879.jpg
自分が借金の返済に追われる生活をするなんて、昔の私は想像などしたことはなかった。
配偶者の借金、それだけならまだましだったんじゃないか。
私まで返済生活に見舞われることになったのは、配偶者の転職がきっかけだった。
いわゆる転職貧乏だ。


2012年はわたしもダブルワークしたりもした。
ただでさえオットくんの収入がなかったのに、今度は私まで派遣切りで無職になってしまった。
この時機に、借金がかなり増えてしまった。
借金を借金で返済したり、食費などの生活費をキャッシングやクレジットでのショッピング、挙句にリボ・・・
絵にかいたような多重債務とリボ地獄に陥った。
私が働けば・・・
オットくんが就職すれば・・・
その期間が長すぎた。
自転車操業で、それまで毎月支払えていたものを延滞するようになった。
小銭をかき集める日々。
督促の電話が8時から20時の間、何度も何度も鳴っていたから、常に携帯はサイレント。
当時すでにブログを始めていた私は、「任意整理」という言葉を見知っていた。
過払い金だの任意整理だのと、テレビやラジオCMでもしょっちゅう耳にしていた。
オットくんとも喧嘩が絶えなかったし、もう毎日が限界だった私は、オットくんに言った。
「弁護士に相談して、債務整理しよう」
その頃の記事はこちら・・・司法書士事務所、訪問
最終的に縁あって、信頼できる司法書士さんに依頼し、その後3ヶ月ほどで和解することができた。
もちろん、二人の収入をみて、任意整理ができたのだけど、その後、オットくんがまた無職になったりして、任意整理後も生活はかなり厳しかった。
任意整理後も延滞もしたし、いろいろあったけど、結果的には任意整理してよかったんだと思った。
借りて返すの繰り返しで、生活はおかしくなっていたし、大げさかもしれないけど、気が狂いそうだった。
任意整理後はもちろん、新たな借り入れはできないから、借金も増えないし、これくらいのショック療法がなければ、この借金の底なし沼からは抜け出せなかったと思うから。
なんで私がこんな目に・・・と被害者意識もあったけど、結局夫婦は「写し鏡」
人には打ち明けられない現実もあったし、私自身にも甘さがあったんだと思う。
なんだかんだ言いながら、オットくんと今も一緒にいるんだから、不本意ながら似た者同士なんだろう。
2013年に任意整理して、2014年(昨年)も相も変わらずオットくんとは喧嘩ばかり、2015年の年明けには、決定的かと思われた離婚騒動を経て、いまは、返済しながら貯金ができるくらいになり、現在8万貯金になった。
貯金というには少ないかもしれないけれど、私たちには大金。
いろんな経験をして、辛い思いもしてきたけど、私も変わったと思うし、オットくんも意識が変わってきたと思う。
オットくんも私も、今踏んばらないと。
もう、あのときには戻りたくないから
あんな、ぎすぎすして辛い毎日。
書いていて思い出すだけで、ちょっと泣きそうだ。
読んでくださってありがとうございました。
初めての方もありがとうございます。
※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*

スポンサーリンク

?無料借金減額シミュレーターを利用しよう

街角法律相談所
一人で悩まないで!!
匿名相談をしてみるのも、悩み解決のきっかけになります。
※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*

☞無料借金減額シミュレーターを利用しよう


一人で悩まないで!!
借金問題・債務整理は複数の事務所に相談することがポイント!
匿名相談をしてみるのも、悩み解決のきっかけになります。
私もやってみました。
応援いただけると励みになります
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

スポンサーリンク