過ぎた時間はもどらないけど、借金問題一歩踏み出そう

任意整理のこと


私の借金は生活苦が原因だ。
元をたどれば、借金を抱えてたオットくんが原因で、彼が無職になったことで、生活苦に陥ったというのが簡単なあらまし。
それまでの私は、カードも使うことはなかったし、キャッシングなんて金利の高い・借金という認識があったので、手を出すなんて考えたこともありませんでした。

スポンサーリンク

生活苦で最初に使ったのはクレジットカードの枠。

それも、最初は食料品だったり、生活必需品だったり。
次の段階が、手元にお金がないけれど、大きな金額を払わなくちゃいけないってなった時に、キャッシングを利用するようになった。
「現金が必要だ」という頭しかすでにないので、「1万円あれば・・・」「1万円だけだから」と、キャッシングをした。
その場しのぎをすることしかないから、高い金利のことなど考えてる余裕なし。
そのうち、カードの利用枠はすぐにいっぱいになって使えないだけでなく、支払いが大変になる。

そこで登場したのが「リボへの変更」

これで、月の返済額は一定額に収まる・・・
この時点で、客観的に見れば詰んでるわけで。
リボにしないと支払えないくらいの収入しかないのに、利用枠ができたらまたその分を利用して食料を買ったり、必需品を買う。
返済は返済でしないといけないから、給料から無理やり払うために、生活費がなくなるためにカード頼みになる。
こんな繰り返し、続くわけがない。
私にとっては、借金地獄にほかならない。
それでも「延滞すること」だけは、私はかたくなに拒んだ。
税金は滞納しても、クレジットカード会社やカードローンなどを延滞するほうが怖かったから。

そこまで無理して頑張ったけど

ひとつ延滞して…
また一つ延滞して…
督促の電話が止まらなくなって…
開き直りきれずに、精神的にかなりつらくなって、最終的に任意整理に至りました。
ほんとうは、こうなるまえでどこかで負のループを止めるタイミングはあったと思う。
オットくんの借金がわかった時点か、もしくは返済に行き詰まり始めた時点で、オットくんの借金を任意整理なりしておけば、私まで傷は広がらなかった。
でも、その時の私は、借金(カードローンやリボ払いなど)に関する知識はあまりなかったから、結局ずるずると来てしまった。
ここまで堕ちて、知ったことばかりだし
オットくんの仕事が続いてたら・・・とか
私が派遣切りに合わなかったら・・・とか
それらすべては結果論。
過ぎた時間は戻らないし、いまだに時間を取られている。
でも、本当につらかったから、私のブログを読んで、悩んでる人が気づくきっかけになればいいなと思ったりする。
ここまで書いて、あの頃を思い出すと、今でも苦しくて泣きそうになる。
普通に考えて、キャッシング利用やカードローンの契約をしてしまう状態は、あまりよくない状態だと思う。
若いころの私が思ってた「キャッシングは怖い」という思いは間違いじゃなかったなって思う。
やっぱり安易に手を出すものじゃない。
普通に生活していたら、知らなかったことばかり、この数年経験してきた。
貧乏は何とかなるし、それ自体は苦しくはないけど、借金や貧困はかなり苦しいもの
今の私だからこそ、クレーマーさんに出会ったときに「力になれたら」と思った。
現状、生活苦や借金で悩んでる方だけでなく、普通に生きてても知らないことも多いから、こんな私のブログでも誰かが何か得ることがあればいいなと思う。

☞無料借金減額シミュレーターを利用しよう


一人で悩まないで!!
借金問題・債務整理は複数の事務所に相談することがポイント!
匿名相談をしてみるのも、悩み解決のきっかけになります。
私もやってみました。
応援いただけると励みになります
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

スポンサーリンク