仕事

計画倒産は詐欺罪にあたります

2015-09-27

計画倒産

入社して1年も経たないうちの会社が倒産してしまいました。

なんでそんな状況で人を入れたのか、不思議です。

失業中も、元同僚さんと会ったりして、近況報告などをしていました。

そんな中、ある疑惑がもちあがります。

計画倒産の疑いがでてきた

あんまり詳しいことを書けませんが、その可能性が高いこと。

オットくんもそうですが、もと同僚さんはオットくんより一回り上。

そんな中での再就職だったのですが

はじめから潰すつもりがある中で、人を雇い入れた可能性がある。

その事実に、かなり憤慨していました。

で、連休中にその現場を見に行こうという話になってたのですが、結局確認には行ってません。

でも、やはりモヤモヤが残ったオットくん。

前に届いていた破産管財人である弁護士

 

連休明け、不本意ながら仕事がなく時間が空いてしまったオットくん。

思いついたように、破産管財人である弁護士に電話を入れました。

疑惑を直接、ぶつけてみたのです。

そして・・・

その前に、「計画倒産」とは何ぞや?という方のために、簡単にご説明。

計画倒産は詐欺行為

ここでいう「計画倒産」は、会社を倒産するつもりがありながら従業員を雇い入れたり、倒産するつもりなのに仕入れを行ってい>る等「詐欺的行為」のことです。

ある意味、民事再生や破産も計画的と言えますが、意味合いが違います。

 

計画倒産疑惑の理由について

オットくんの勤めていた会社はいくつか事業をしていました。

そのうちの一つが、名前だけ変えて営業されているのではないか。

そして、その中に、もともといた従業員が勤務しているのを、見た人がいる。。。

その資金はどうしたの?とかね。
(あまり、詳細を語ることはできないので、ざっくりとですが)

計画倒産ではないかという疑いを持っていること。

実際に証拠があるわけではないけれど、そういった事実が現在あること

それをそのままぶつけました。

 

弁護士に聞いてみた結果

いま、破産処理をするために計算をしているが、不明な数字が多く難航していること

怪しい点、疑惑はあるけれど、数字が合わない、不明なため、確証が持てないこと

給料の支払い等についても不明な点が多い

これまたざっくりとですが、このような回答でした。

本当なら、お金の計算なども、すでに終わっててもおかしくないらしいのですが、現状、なかなか進まないのだとか。

しかし・・・

会社が倒産したからと言って、それで終わりではないのですね。

民事再生で立て直すか、破産申請するかになるんだけど。

その手続きにも時間がかかるわけで・・・

まだ終わっていないんだな。

計画倒産は、詐欺罪に当たることもあるようで・・・

ただし、立証は難しいといわれています。

そりゃ、何かしら計画して倒産してますからね。

倒産していろいろわかった事実が多々ありまして、到底ブログでは言えるものではないので自粛しておりますが・・・

計画倒産なんて、ぶっちゃけ、自分たち(経営陣)の資金を残すためにやるんですから。

実際に、この会社が倒産したことで、経営が傾いてる取引先もあるようだし(><)

オットくん入社の時点で、すでに水面下では計画倒産を勧めるつもりだったのかもと思うと、オットくんや同僚さんも不憫でなりません。

残業代も出なかったのに、早朝から帰りも遅いし。

オットくんにとっては新しいジャンルだったのですが、仕事内容は楽しんでいたんです。

倒産するかもとなった時も、民事再生で会社の立て直しになるなら、みんなで頑張るとまでいってたのに・・・

その「みんな」が損な役回りで仕事を失いました。

でも、今回電話したことで、新たな事実が発覚しました!

次回:解雇予告手当て?なんだそりゃ

応援いただけると励みになります
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

こちらも読まれています

返済に苦しんでませんか?

ついついカード払いをしてしまう・・・

借金の返済のために借金をしてしまう・・・

リボ払いでいっぱいになった・・・

ギャンブル・生活費等、借金の悩みは人それぞれです。

コツコツ返済するよりも債務整理したほうがいい場合もあります。

将来利息がカットされ、月々の返済額も大幅に減る可能性があります。

まずは、借金減額診断で要チェック!!

\かんたん1分でチェック!/

すぐに相談するならこちら

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ララ

夫の無知から始まった借金生活。気づけば総額500万越え。 現在は任意整理し、粛々と返済中です。 「あのときはこんなに大変だったけど、今は毎日楽しい♪」と思えるように日々奮闘しています。 私の経験がどなたかの役に立てればと、ここに書き残しています。 詳しいプロフィール

-仕事
-

Copyright© 脱赤字!任意整理で完済 , 2020 All Rights Reserved.