会社倒産

解雇予告手当について知ってますか?

更新日:


倒産した会社が、計画倒産の可能性があることがわかりました。

計画倒産は詐欺罪に当たります・・・

そのことを弁護士に電話した時に、ついでにオットくんは言いました。

最後の給料がちゃんと支払われてないのでは?

何をいまさら・・・って感じでしょうか。

 

全くもらっていなかったわけではなかったので、どこまで突っ込めるのだろうという疑問がありました。

思い切って、この辺を突っ込んだところ、「解雇予告手当」をもらえることがわかりました!

ただ、まだもろもろ計算中なので、計算が終わり次第書類が郵送されるそうです。

これに関しては、あまり期待していなかったので、うれしい。

解雇予告手当とはなんぞや?

会社が倒産となった場合、再建するか破産するかになります。

破産手続き中は、会社の財産をすべて計算し、債権者に支払っていきます。

その中で、未払いの給料や退職金等がある場合は、優先的に支払われていくことになります。

会社が倒産することとなり、破産の手続きを開始する前の3か月間の給料は、優先的に支払われます。

 

ちなみにこの3ヶ月とは、裁判所から正式に「破産手続き開始決定」が出される前の3ヶ月です。

倒産が決まってから、タイムラグがあるわけです。

会社が解雇する場合は、30日前に解雇を通知しなければならないのですが

30日前までに予告できなかった場合は、30日に足りない分の賃金を支払う必要があるのです。

ただし、必ずしももらえるとは限りません。

今回の場合にしても、弁護士に直接訴えたことで、動きがありましたが、ただ何もしない状態では支払われない可能性があります。

 

運が向いてきた?

いまは、オットくんの現在の仕事も波に乗れていない中で、解雇予告手当が支給されるのは、ありがたいです。

まだ、運には見放されてないかもしれない!と、思いたいです。

応援いただけると励みになります
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

まだ借金で消耗してるの?

任意整理のすすめ

ついついカード払いをしてしまう

借金の返済のために借金をしてしまう

リボ払いでいっぱいになった

ギャンブル・生活費等、借金の悩みは人それぞれです。
頑張ってもなかなか減らないのは、利息分しか減ってない場合もありますよ。
ひとりで悩むよりもプロに相談して、1日でも早く身軽になってやり直しましょう。

コツコツ返済するよりも債務整理したほうがいい場合もあります。
将来利息がカットされ、月々の返済額も大幅に減る可能性があります。
まずは、借金減額シミュレーターで要チェック!!

かんたん1分でチェック!

借金減額シミュレーターでチェックしてみる

公式サイトはこちら

こちらも読まれています

-会社倒産

Copyright© 脱赤字!完済までの記録帳-任意整理しました- , 2019 All Rights Reserved.