夫(オットくん)

オットとまた一触即発!解決のコツは「WIN-WINを考える」こと

投稿日:2018-06-26 更新日:

またまたオットくんにキーーーーッ!いらいらっとすることがあり、一触即発

半分喧嘩にはなってましたけど、私の感情をコントロールしました。

ムカムカはするけれど、自分の思ってることをぶつけたところで響かないだろうし、こどもの前で言い合いはしたくない。

いつもどおり、必殺だんまりを遂行しました。

 

揉めたきっかけはこどもが頭をぶつけたことから始まった

以前も同じことがありました。デジャブ?

関連記事
家計のためにやってることなのに本末転倒している件

1歳くらいのこどもってちょっとしたことでバランス崩してコローンってなるんですね。

頭をゴツンってぶつけてしまうこともしょっちゅうあったりします。

気をつけてみてるつもりでも、監視してるわけではないですからね。

ちょっと目を離した隙に・・・ってこともよくあります。

 

ある休日のこと。

私の隣で遊んでた娘が、バランスを崩してテーブルにゴツンと頭をぶつけました。

直後、オットくんが開口一番

オットくん
なんで頭ぶつけるん?あぶないやん、ちゃんとみてよ!

って言ったんですよ。

まあ、ごもっともなんだけど、また私だけのせいか・・・と。

大丈夫?より前に私を責めることが先なんですよね。

たしかに一番近くにいたのだから、気をつけなくてはいけないのは私でしょう。

 

ただ、そこまで責めるかと。

ララ
そんなに心配なら、オットくんももっと遊んであげたりしたら?

と言ったのですね。

人を咎めるのは簡単だけど、実際そばで遊んでみたら私の言い分もわかるワイと思いましてね。

普段から「子守」はしても、一緒に接してる時間は少ないのでね。

 

すると

オットくん
俺は疲れてるねん(だから面倒みてられへん)

というわけです。

・・・

そりゃ疲れてるのはわかるけど、それと育児は違うでしょ。

 

続いて

オットくん
俺は外で働いてるねん。太陽に当たって疲れてるねん(だからできない?)

と、いうわけです。

 

はぁ???

話が逸れすぎだし、何、その理屈?

オットくん
そんなにいうならララちゃんも働いてよ

っていったんですよ。

意味わからん。

 

ララ
じゃあ、私も働きに出るから、家事とかはもちろん一緒にしてくれるんやんね?

といえば

オットくん
疲れて帰ってくるから無理

・・・

 

話にならんやないかーーーーい!

 

ここから私「無の境地」にはいりました。

関連記事
合言葉「イライラしたら負け!」で好転する

 

なんでわかってくれないの?と相手をせめても変わらない

「そもそも、お手伝いお守り程度にしか育児に関わっていないので、そこまで私一人を責めるなら、丸一日しっかりおちびと遊んだりしてみてよ」

って話をしたつもりなのですが

はなから疲れてるからできないとは!

人のこという前に、やってから言ってくれ!

 

だけど、ここで「なんでわかってくれないの?」って言っても始まらないのです。

オットくんが仕事で疲れているのも知っていますし、事務所と現場を行き来しているので太陽に当たるってけっこう体力奪われますし。

週6働いてるし、ここまで頑張ってますからね。

家事して欲しいとは言いませんけど、最低限自分のことは自分でやってくれれば。

育児に関しても、お風呂でコミュニケーションとってもらうことでもいまは十分と思ってます。

 

たくさんお子さんと関わっているパパさんと比較しちゃうと、もっと関わって欲しいとも思います。

しかし、これが我が家のいまの分担。

・オットくんがメインで外で働いてお金を持ち帰る
・私は家事育児をメインでする

これが、オットくんの仕事が事務職メインとかだと配分もちょっと変わってくるかもしれません。

まあ、大きくみたときに、これでバランスを取ってるしwin-winの関係かな。

 

だけど、もしオットくんが「おれが稼いで養ってやってる」っていう発想だったらバランスが崩れる

逆に私が、私ばっかり時間を取られてるって思い始めたら、どこかバランスが悪い。

やっぱりお互いを思って尊重し合ってることが大事だと思います。

 

さて、今回のトラブルで、オットくんにおちびが頭をぶつけたことを、私だけの責任のように言われてムッとなりました。

そのあと話をして、最近amazonのCMでよく流れていたハチの形をしたヘッドクッションを購入してみることにしました。

 

お互いが探った今回の問題の打開策です。

もちろん、これがあるから大丈夫ではないんですけど、オットくんはオットくんでおちびの頭のことを心配して乱暴な物言いになったんです。

 

頭は大事!しょっちゅう頭ぶつけてかわいそう

まあねぇ・・・

そこそこ赤ちゃんの頭は丈夫にできてるし、すべての危険を先回りして回避するのもどうかなとも思うけど、あったらちょっと安心かな、ということで購入しました。

夫婦喧嘩を回避するコツはwin-winを探ること

自分ばかりが頑張ってる、なんでわかってくれないんだろう・・・ってよく思ってたし、今でも「わかってくれないなぁ」と思うことはもちろんあります。

でも、自分だけが頑張ってるとか犠牲になってるという関係はよくない。

あと、論破して言い負かそうとしたり、嫌なことをいって傷つけようとしたりするのも勝ち負けになってしまいます。

人間関係はWINーWINであることが前提。

お互いの意見を出し合って、お互いが気持ちよく過ごせる方法を産みだすのがうまくいくこつになってくるのかなぁと思います。

 

これは「7つの習慣」という本の受け売りでもあるんですけど、私の中でスッとはいってきたんですよね。

これに気づく前と後では、夫婦で揉めること自体は減ってるなと思います。。

以前は、「なんでわからないのか?」「伝わらないのか?」と悩んだこともありましたが、結局それすら私の気持ちの押し付けに過ぎないと気づいたから。

意識することで、「自分だけが」という感情を変えるだけでうまく行きます。

夫婦は対等というか、人間関係ってwin-winということがわかれば、なんとなくうまく行きます。

お互いが満足することが大事

win-winなんていうと、ドライに聞こえるかもしれませんが、けしてそんなことはないんです。

「自分は頑張ってるのに・・・」とか、「なんでわかってもらえないんだろう・・・」って悩むことはだれしもあると思うのです。

だけど、「じゃあ、相手の気持ちを自分はわかっているのか」って考えたときに、わかってないし、わかろうともしてなかった部分もあるかもしれません。

「どうせわかってくれないから」って思って理解しようとしてなかったとも言います。

 

自分だけとか、相手だけではなく、双方が満足することが大事ということです。

まあ、双方満足できない場合は「合意できないことに合意する」という方法もありますけどね。

 

7つの習慣はビジネス書ですが、いろいろ発見や気づきがありました。(まだかじった程度ですが)

仕事以外にも、夫婦や家族などの悩みにも「目から鱗」だと思います。

まんが版のほうがとっつきやすいかもしれません。

created by Rinker
¥700 (2018/09/22 04:40:21時点 Amazon調べ-詳細)

 

でも、最初のオットくんの言い草にはカチンときたので、副業頑張るぞって改めて思いました。

まあ、これもお互いのためでもあるんですけどね。

応援いただけると励みになります
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

こちらも読まれています

おすすめ記事一覧

1

マンガ:ナツジ ブログのコメント同様に、twitterでもダイレクトメッセージ(DM)をいただくことがあります。 最近、私と似たような境遇の方からもメッセージやコメントいただくことも多く、こちらも励ま ...

2

2018年7月の返済の記録です。 まだ、問題ありありな状況です。 2018年7月 借入残高   借入先 MAX 残高 ジャックス① 430,767 135,000 ノーローン 531,208 ...

-夫(オットくん)

Copyright© 脱赤字!完済までの記録帳-任意整理しました- , 2018 All Rights Reserved.